now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月に上海初!の日系動物病院が出来た。
この病院は、ペットショップやペット美容院・ペットホテルも併設されている。 詳細はコチラ

3月に上海のペットサークルのオフ会でゲストとして獣医さんとトリマーさんがいらしたことがあり、私もその時に初参加させてもらった。
その際にNoahのお腹のしこりのことや手術・術後の穴のことなど相談したら「聞いたこともないような症例なので、まず診ないことには・・・」とのことだったので、病院OPEN後に一度診てもらった。

しゅじゅちゅってなんだにゃ?




スポンサーサイト


今回手術をしてもらったのは、今までずっとお世話になっていたS先生のいらっしゃる病院ではなく、日本人獣医さんの病院この病院で手術をしてもらうことは私の帰国前に決めていたので、私が上海に戻って来た翌日、早速病院へ。

通常サカリの真っ最中は子宮が脆くなっているので、避妊手術をしない獣医さんが多いらしい。
でもA先生は「ボクは大丈夫!」と自信があるようだし、「(Noahを連れて来るのが)随分遅くなったからスグに手術しましょう。今日は無理だから明日ね。」とのコト。
手術を早くしなければ・・・とは思っていたけれど、今日の明日というのは心の準備が・・・(;゜(エ)゜) アセアセ

A先生曰く
「手術自体は単なる避妊手術なので簡単。だけどこの子の場合お腹の穴を塞がないといけないので傷口が少なくとも15cmくらいになる(通常の避妊手術では3~4cmだそう)。傷口が大きい分身体に掛かる負担も大きいし、もし癒着が酷ければ大手術になるし命にも係わる。・・・だけど大丈夫!大丈夫!!ボクにしたら簡単な手術だから!」

この期に及んで失礼な話だけど、A先生の腕をまだハッキリと認識出来ないこともあって、少し不安・・・。
でも。
ココまでハッキリ言い切るのなら自信があるのだろう。
A先生にとっても開業したばかりで今は大切な顧客(患者)さん獲得の時期・・・下手気に大きなことを言って失敗したら、上海の狭い日本人コミュニティーならあっという間に悪い噂が広がり、病院の死活問題にだってなりうるのも分かるハズ。ましてや私は上海で一番大きなペットサークルにも参加しているし、同じ病院に通うペット友達も数人いるのも先生は知っているし
正直なトコロ、信頼していたS先生の事を直接的ではないにしても悪く言われて、「そこまで自信満々に言うならやってもらおうじゃないの!」というイヂワルな気持ちが私にあったことも事実・・・。

あんまり カッカΣ( ̄皿 ̄;;   しにゃいで~ぇ
こんなにポッコリ・・・ピンポン玉くらいの大きさだょ・・・Σ(; ̄□ ̄A


Noahの手術した日は6月26日デス・・・すっかりご報告が遅くなってしまいました・・・。

無事、Noahのお腹の穴&避妊手術が終わりました~♪


手術の朝。

前日夜から食事を抜いているせいか、私の少し不安な気持ちを読み取ったのか、Noah自身も落ち着かない様子。
でも前回の手術の時に比べれば、二度目だからか、日本の獣医さんからちゃんと説明を受けられて納得して手術に向かったせいか、気持ちは前より楽だった。

やはり今回もNoahの手術の付き添いは出来ないそうで、でも家に一人で悶々と待っているのも不安なので、昨日急にお友達を誘って出掛ける事にした。

目的地はペットショップ
NoahのキャリーバッグNoahのキャリーバッグはNoahが家に来てスグの頃買ったもので、今はNoahが小さく丸まって入ってもキュウキュウなので、手術を待つ間買いに行くことに。
   ⇒   きちゅぃニャ・・・

こんなに余裕だったのにね~  Noahちん・・・ 大きくなったなぁ・・・(゜ーÅ) ホロリ

ところが。
手術が終わったら携帯に連絡を貰える予定だったのに、タクシーに携帯を置き忘れて、そのまま盗られてしまったおバカな私。。。 GW明けに買ったばかりの携帯をスラレたばかりなのにぃ・・・( p_q)エ-ン

この前の帰省を抜けば、中国にいる実質1ヶ月弱の間に携帯を2台も無くした自分が本当に情けなくてかなり凹みまくる私を元気付けようとしてくれるMさん・・・携帯まで何度もお借りしちゃって・・・ホント申し訳ナイです。。。
夕方病院に電話をすると、急患&Noahの手術が長引いた様子だけど、どうやらようやく手術が終わったとのことなので、彼に電話で報告がてら病院で落ち合う約束をして、Mさんと別れて病院へ。

 


Noahの手術した日は6月26日デス・・・ご報告が遅くなってスミマセン・・・

手術の日の夜・・・いろいろ考えてしまい、ほとんど眠れなかった。
手術で切った傷口がかなり大きいことから、入院は2日間と言われていたけれど、合併症もなかったし、Noahの様子も落ち着いているようなので、通常の避妊手術と同様1日で退院出来ることに。

前回の手術の時と違って今回は避妊手術のせいか、勝手が違うことばかり。
ご飯は3日間あげない(胃の手術のため)  術後スグから通常通り
毎日点滴と注射に通う  錠剤の抗生物質をあげれば必要ナシ
傷口はガーゼと包帯でグルグル巻き
      エリザベスカラー着用。包帯等で塞ぐことは逆に傷口が化膿する為、必要ナシ

「薬さえちゃんと飲ませられれば(猫に薬をあげるのは大変)、もぅ来なくても大丈夫ですょ」とA先生。少しお忙しいのかかなりアッサリ言われて、そのまま家に帰った。

買ったばかりのキャリーバッグにまだNoahの匂いが着いてないせいか、今までのようにギュウギュウ詰めの方が安心できるのか、Noahは入るのも嫌がって、バッグの中でも落ち着かない様子だった。

先生が「飼い主さんが見ている時ならエリザベスカラーはしなくてもいいですょ。カラーは猫ちゃんのストレスになりますし・・・」と仰っていたので、カラーはしないことに。
あまり構うのもNoahの負担になるだろうと、出来るだけそっとしておいたら、ずっと寝室のベッドの下に潜り込んだまま・・・。今までベッドの下に入ったことなんてほとんど無かったのに・・・。
ちゃんとベッド下も掃除してあるとはいえ、水拭き等出来ないので汚れが気になる。中国は掃除機を掛けても床がザラザラと埃っぽく、水拭きすると真っ黒に・・・(-_-;)

先生は「術後から結構ご飯食べてましたょ」と仰っていたけれど、家に帰ってからほとんど食べない。少しでも食べて欲しいので、茹で鶏やウェットフード、日本から買って来た猫缶などイロイロあげてもダメ。
薬をご飯に混ぜてあげようとしても、食べてくれないんじゃ・・・。何としても薬をあげなくては・・・!!
お水に溶かしてあげてもOKだというので、こんなこともあろうかとNoahを初めて病院に連れて行った時にもらった針ナシ注射器を取っておいたのだ~♪ ビバ!貧乏性ww
あの時に鍛えられた?お陰で、嫌がるNoahちんを羽交い絞めにして口の中へ薬を注入~。

無事任務完了!!

その結果。

・・・メッチャ嫌われました  ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ

すっかり人間への不信感を募らせたNoahは、更に長時間ベッドの下にいるように・・・( p_q)エ-ン
あんなに私に懐いていたのに近寄ろうともしてくれないょ・・・。

キライにゃ~ん!



Noahの手術した日は6月26日デス・・・すっかり遅くなってスミマセン・・・

さて。
私が家にヒキコモリなのはいつものコト。
でも買い物くらいは行かなきゃならないし・・・ってコトで、嫌われついでにエリザベスカラーをしてみたら。

・・・デカ過ぎた  「(。>ω<。) アイヤーッ!!

一昨日(退院の日)は、Noahが少し興奮してたし、先生もお忙しそうだったから、2番目に小さいサイズで大丈夫だと思って確かめもせずに購入してしまったのだ。
Noahは相変わらずご飯をほとんど食べないし、四六時中監視しているワケにもいかないので気が付いたら傷口を舐めたような・・・?
気になったので病院に電話して、カラーの交換のついでに診てもらうことにした。

昨日の夜、前回の手術で処方された消毒液を使ったコトを先生に伝えると、
『そ~いう余計な事はしないで下さい!僕は多少猫ちゃんが舐めても大丈夫なように特別な縫い方をしてますから!消毒液は沁みるから返って猫ちゃんが気にしちゃう原因になるんですょ!』
と怒られた。
余程呆れられてしまったのか、電話と受診中に何回も同じコトを言われてしまった。
あまりにもNoahちんが動かないから、つぃつぃ何かしたくなっちゃって ...... ( 〃..)ノ ハンセイ

Noahが食欲がなくほとんど食べてないコト、お水も飲む量が少ないコト、ベッド下から出て来ないコトなどを伝えると、
『抗生物質・・・ちゃんとあげてます?抗生物質さえちゃんとあげていれば、余計なことはしなくていいですから。』
と先生。すっかり飼い主としての信用を失くしてしまったようだ・・・(/・_・\)アチャ-・・

Noahは微熱があるとかで、点滴と抗生物質の注射をしてもらった。

どうやらNoahちんはA先生が苦手らしく、受診の間中今にも噛み付きそうな勢い・・・ S先生やあの病院ではそんなこと無かったのに・・・アノ時はまだお子チャマだったから?
手術の時からどうもA先生もNoahに対して素っ気無い気がして、
「Noahはいつも大人しくてボケボケなんですけどね~(*⌒∇⌒*)テヘ♪」
と言うと、A先生は
『皆そう言うけど、大抵どのコも飼い主さんの前だと猫かぶっているだけで、飼い主さんがいないと結構凶暴ですょ~。』
と。 ・・・もしかしてウチのNoahちん 何かやらかしましたかね? (〃゜д゜;A アセアセ・・・

これからNoahの生活面で気を付けるべきことを伺ったけれど、誤飲さえ気を付ければ特にないとのこと。特にピアスなんかはキラキラしていて小さいので猫の興味をそそるらしい。それと糸の付いた針も多いのだとか。気を付けなければ。

肝心のカラーに関しては
『もぅ傷口もくっ付いてきているし、猫ちゃんのストレスになるようでしたら無理にカラーをしなくてもいいですょ。それに一番小さいカラーだとカラーの意味が無くなっちゃうんじゃないかな?』
とのことで、結局交換をせずに今後の万が一の為にとっておくことにした。

数日後、抜糸をして終了~!


Noahちん・・・
【☆;:*:;☆オツカレサマ☆;:*:;☆ 】>c=( *^▽^)ゝ

おとなちぃのがホントのアタチなの~  そ・・・そ~ぉだよねっ
Noahちんはオトナシイょ (゜ω゜;)(-ω-;)(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・





丁度今日で手術から1ヶ月。

2週間のサカリでやつれ気味だったうえに、術後1週間はほとんどご飯を食べなかったせいで、私が帰国前は3.4kgあった体重が3.0kgをきる程に…。
顔はとがって、背中は骨ばって、お腹は伸びてしまった胃と皮膚のせいかプヨプヨタプタプ。

その間も何とかNoahにご飯を食べてもらおうと、茹で鶏や魚、日本から持ち帰った猫缶やオヤツをイロイロ開けてみたりしたが、全然ダメだった。今まで人間の食べ物(乳製品や食事のお裾分けなど)をほとんどあげなかったので、Noahの好物が分からない…。
唯一Noahも大好きで私達も安心してあげられる、スーパーでその場でローストしている焼き立ての鶏の丸焼き(全長15~20cmの小振りの鶏)も…2.3切れ食べた程度。

『飼い猫の好物すら分からないなんて飼い主失格だゎ…』
と落ち込んでいたら。
術後10日を過ぎた頃から、今まで食べられなかったのを取り戻すかのようにモリモリ食欲旺盛に♪
『食べてくれるようになって良かったぁ~♪』
と喜ぶのも束の間、今度は
『…チミ、た…食べ過ぎなんじゃ…(;゚Д゚)』
と言うくらいの食欲で。 1日に100g以上のドライフード、40gのウェットをぺロリ
とぉとぉたった2週間で元の体重どころか、3.6kg以上にまで…現在記録更新ちぅ~

Noahは普通のコの3~4倍の胃の大きさらしいから、普通の量では足りないのかも知れないけれど…いくら今まで食べられなかったからって、こんなに急激に太って良いハズないだろうし、避妊後は太りやすいと聞くし、Noahの欲しいがままにご飯をあげていたら、きっと癒着している腸にだって負担が掛かるはず。
ちょっとまだ早いかも知れないけれど、食事のコントロールをしたいのに…またココで問題勃発。

おデブじゃニャイも~んっ
う…うん まだおデブじゃないよね… まだ…ね



上海のペットサークルの掲示板にて仔猫の里親募集がありました。

私が飼いたいと思ったのですが、彼に相談した結果…答えは「NO」。
Noahもまだ手術から間もないこと、数ヵ月後に私の手術が控えていて夫婦で家を空けること、彼の仕事もこれから忙しくなりそうで私が手術で帰国している間、急な出張が入る可能性があること…などに加え、彼としては今の時点ではNoah以外に猫を飼う気が全くないとのこと…。
台湾のご両親がNoahに関しても良い顔をしていないので、私もゴリ押ししてまで「飼いたい」とも言えず。Noahが最近攻撃的になっていて、出来ればしばらくはストレスを掛けたくないとも思う…

Noahのお友達として迎え入れることは出来ないけれど、少しでもお役に立てれば…と思い、微力ながら里親探しのお手伝いさせていただくことに。

仔猫のポン太ちゃんは、身体は小さいものの、健康状態も良く、保護者様の元でスクスク元気に育っているそう。

ポン太ちゃんに早く暖かい家族ができますように…(*・人・*)


上海仔猫の里親募集


【仮名】 … ポン太
【特徴】 … 茶トラ×白
(赤茶色と白のコントラストがとても美しい子です)
【性別】 … 男の子 ♂
【生後】 … 推定 生後5週間 (7月27日現在)
【体重】 … 約300g (7月27日現在)
【健康状態】 … 良好

近況報告 … 7/318/3



久々~の生Noahちんデス♪

いやニャ~!受信ちないもん! …ゴンッ!…ガンッ!!


うまく表示できない方はココをクリック♪




昨日、保護者サマのお宅にお邪魔してポン太ちゃんの写真を撮らせてもらいました♪


ポン太ちゃん

ポン太ちゃん ポン太ちゃん ポン太ちゃん ポン太ちゃん


そして…
お友達のぐっちさんがポン太ちゃんのバナーを作って下さいました!!
ポン太ちゃん里親募集  ポン太ちゃん里親募集

ポン太ちゃんを記事にして下さったエリックのかーちゃんさん、記事とバナーを作ってくださったぐっちさん、本当にありがとうございました!!

もしこの記事をご覧になっている方で「ウチからリンクしてもいいわ~」という方!
どうかよろしくお願いします!!
(非表示コメントでもいいので一言頂けるとうれしいです)

                   
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。