now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日言われたので、今日も病院へ。

どうやら昨日のカルテを紛失したらしく(中国らしい・・・)、今日は新しいカルテで一から診察。
今日は1人で行ったのだけど、ただでさえ喋れないのに、専門用語となるとお手上げだ。
身振り手振りを交えて、その後の経過と心配事を報告する。

担当の先生が便の検査をしている間、昨日見掛けた白人の女医さんが仔猫の健康検査?をしてくれた。彼女は大の猫好きらしい。
ノアをあやしながら、口や耳の中を見たり、ひっくり返したり、お尻をみたり・・・。
彼女とアシスタントの女の子の会話では、ノアは小さいけれど生後2ヶ月くらいらしい。昨日中国人の獣医さんに言われたのは1ヶ月ちょっと・・・どちらが正しいのか。

女医さんに耳の掃除をしてもらった後、栄養剤を少し。
歯磨き粉みたいなチューブに入っていて、ノアは気に入らない様子だったけど、無理やり口に塗られた(笑)

ノアの担当の獣医さん(♂)は淡々としてるけど、他の先生やスタッフはとてもフレンドリー。
アシスタントの女の子はノアを気に入ってくれた様子で、先生が診ていない間はずっとノアを抱いていた。

ノアの息遣いから、もしかして他にも病気の疑いがあるかも知れないとのことで、また明日来ることに。
昨日のお薬はもうあげなくて良いそう。
・・・よかった。アレを飲むとノアが余計に辛そうだったから、少し不安だったのだ。

病院代:280元(≠3000円ちょっと)

病院でノアを預かってもらって、隣の大型スーバーに猫用品を買いに。
予想通り、ただでさえ少ないペット用品は犬用品ばかりで猫グッズはほとんどない。
鈴の付いた首輪とブラッシング用のブラシだけ購入。食品売り場で仔猫用の柔らかい餌も買う。

病院に戻ると、さっきの女医さんの胸元でノアは気持ち良さそうに寝ていた。どうやら彼女をとても気に入った様子。
私が淋しそうな顔をしていたのだろうか。
隣にいた受付の中国人の青年が「家に帰ったらたくさん遊んであげて。」と教えてくれた。
この青年は初日から凄く親切にしてくれて、中国語を紙に書いてくれたり、診療中もチョクチョク顔を出しては私が少し英語が話せると他の先生に伝えてくれたり。
今日も受け付けで「Noahと名前を付けた」と話すと、辞書で調べたらしく、「凄く良い名前だ!」と褒めてくれた。

目的の病院ではなかったけれど、良さそうな病院で安心した。
スポンサーサイト

              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/11-81ffcc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。