now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


忍法ww包帯抜けのじゅっぅ~
Noahの包帯抜けの現場をハケーン (-p■)q☆パシャッパシャ☆


朝10時 1.3kg 病院にて。100gはンコか…(-m-)ぷぷっ


モノは出たし、すこぶる元気になったものの、S先生の「ちょっとした問題」というお腹の穴…どうやらまたヘルニアらしい。S先生と中国人先生が話しているのを小耳に挟んだ。
手術で出来たものか、元々だったのか…手術で出来た気がするけど
軽く押しただけで元に戻るけど、スグに出てくるところを見ると、穴は結構な大きさのような?明日彼に詳しく聞いてもらおう。

"出た"ものの、一応焼き芋を買って帰った。
家の前の通り  家の前の通り

家の前の通り 今まで怖くて撮れなかったけど初めて写真を撮った。

ココの片隅でNoahに出逢った。
この辺りは地方から来た人が集まっていて、余り衛生的にも治安的も良くない。病院に行くにはココを通らないといけないのだけど、夜は怖くて1人では通れない。

【ご報告】
明日から私用で忙しいため、記事の更新・コメントのレス等が出来ないと思います。
来週の火曜日にはまた復活しますw

スポンサーサイト

              
コメント

うんち、よかった!!
おめでとうございます。
ノアちゃん、本当はコスプレ嫌いだったみたいですね・・・
嫌がる姿がかわいい

おなかの穴が心配でしょう、でも、
元気に、ごはんがたべれているなら、
きっと乗り越えられますよ
がんばれ、ノアたん。

---------- みー [ 編集]* URL * 12/10, 09:58 -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 12/10, 10:11 -----

ちゃいのあさん、本当にご苦労様!
あれからもこの日記見ていましたが、出張で風邪を引き少し養生していました(仔桜インコの看護疲れもアリ)。

今回初めて写真を見て、ノアちゃんがちゃいのあさんに拾われるまで、どんな過酷な環境で生きてきたのかを知って、胸が詰まりました。
私も上海人の夫が居るので、中国が上海がどんな処かは、よく知っているつもりです(今でも、時々こんな風景を夜、一人で歩く怖い夢を見ます)。でもその光景は、私の想像を越えていた・・・・・

中国は人間が生きて行くのに精一杯で、たかが一匹の仔猫が路に捨てられていても誰も見向きもしない(田舎では、赤ちゃんが捨てられていることもある)。
こんな酷い衛生状態の中、ノアちゃんは生きために考えられない物を食べて、それが胃や内臓を突き破る結果となったのでしょう。痛かっただろうに、辛かっただろうに・・・・・

でもノアちゃんは辛うじて生きていて、貴女と出逢った・・・・
その生命力の逞しさ、運の強さは、正に神が守ってくれていて、「生きるのよ!」と言っていることを確信しました。
また、消えそうな「小さな命」を見捨てることなく助けた、ちゃいのあさんの勇気に改めて感動しました。尊敬の念を抱きました。
貴女とノアちゃんは、本当に「縁」があったのですよ!

中国でペットを飼うという事は、本当に大変なことで、これから様々なも苦労があると思います(日本や他国への移動も大変)。
でも、貴女ならノアちゃんなら大丈夫、運命が味方しますよ!
貴女は、決てお金では変えない掛け替えの無い宝物と、貴重な経験を得たのです!
これからも、ずっとずっと一生応援しています!

PS:上海よろずのサイトも、時間が有れば見てください。
私とriruさんが書いたレスもありますので。
---------- 美齢 [ 編集]* URL * 12/13, 16:35 -----

レスが遅くなってしまってごめんなさい!

>みーさん
ウン○…ホント良かったです~あれから毎日滞りなく出ていますww
元気になるにつれ、どんどん服を脱ぐ元気も…(笑)
中途半端に脱ごうとするのは事故の元だと思い、ペット用の服をようやく買って来ました♪近々UPしますねw

>美齢さん
お風邪をひかれていたそうで、体調はいかがですか?
インコちゃんの看病疲れもあったのでしょうね。
メールがなかなか出来なくてすみません…近い内に必ず!

この写真は家のスグ前の通りなんですが、お世辞にも衛生的とは言えません。でもこの通りにも赤ちゃんが生まれ育っているのが現実で、その姿を見る度に微笑ましいような切ないような複雑な気持ちになります。
ノアがどうやってここで暮らしていたのか想像することしか出来ませんが、猫を疎む人が多いここ中国では決して良い環境ではなかったとは思います。
勇気や尊敬なんてとんでもない!
私はノアを助けたとは思っていません。
ノアと出逢ってこうやって一緒に暮らしていく中で、ノアに支えられ、教えられ、助けられていることの方がずっとずっと多いのです。
私を癒してくれる大切な宝物に出逢ったと思っています。
上海よろずもたった今拝見しました。次ページになっていたのでずっと気が付きませんでした。ごめんなさい。
明日にでもゆっくりお返事しますね。
美齢さんの心強いご声援、本当に嬉しく思います。
上海も日に日に寒さが厳しくなっています。
日本は大寒波だそうで、体調を崩されている美齢さんやインコちゃんの体に堪えているのではないでしょうか…どうぞご自愛下さいね。


---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 12/16, 01:24 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/112-156ffc1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。