now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


???r(・x・。)(。・x・)/アレ??? 状態なNoahをいつもの如くお腹に入れて、病院へ。

日曜のせいか、病院は結構混んでいた。
Noahをお腹に入れて顔を出したまま S先生の診療が終わるまで待っていると中国人のお婆ちゃんが「あらカワイイ!ウチの猫にそっくりだ!」と寄って来て、しきりにNoahの顔を撫でながら話しかけて来た。お婆ちゃんのあまりの勢いに驚いて固まるNoah…(-m-)ぷぷっ
早口なうえ上海訛りが強くてほとんど分からなかったけど、「可愛い」と「賢い」だけは聞き取れた。
そのお婆ちゃんは小学生低学年くらいの男の子とその両親と4人で飼っている犬を連れて来ていて、彼の訳では「猫と犬は喧嘩するから」今は猫は飼っていないそう。
男の子がNoahを興味深そうに見上げているので、Noahをダウンから出して男の子の顔の前へ。
恐る恐るNoahに触る男の子。
1人でもこうやって猫を触る事で猫への偏見が無くなればいいな~。(お婆ちゃんが飼っていたんなら猫への偏見はないと思うけど)
中国人でも猫好きな人もやっぱりいるんだな~と嬉しかった。
今まで病院で会った中国人のほとんどが犬連れで、Noahを連れていると意外な顔をされる事が多い
その御一行がけたたましく帰った後、少し待ってようやく私達の番。

「また大きくなって~♪」とNoahを抱き上げ、触診をしながら「太ったわね~」とS先生。
やっぱり…太ったんだ~>Noahちん

【S先生の診断結果】
・ 以前は短期間でお腹のしこりがどんどん大きくなっていた(血や水がどんどん溜まっていた)けれど、今は硬くなっているけど大きくなっていないから、多分これ以上大きくなる事はない
・ 上手くすればこのまま少しずつ小さくなる可能性もある
・ 例えこのままの大きさだとしても、"大きくならない"のなら大丈夫
・ 傷口の下の方の穴はほぼ自然に塞がっていて、(後から開いた)上の方の穴はまた小さくなっているから自然に塞がるだろう

↓ 結果 ↓
今のままで大丈夫!


今までは「しばらく様子を見ましょう」ばかりだったので、ようやくS先生からハッキリと「大丈夫」と聞けて安心した。 

その後、事務の人に前回の狂犬病の件について聞くと手続きはこの病院でも出来るようだ。
これまた(´▽`) ホッ

今日も診察代は「薬も注射もしていないから要らない」とのこと。
実は少し前からS先生に診てもらっても『特級診察料』じゃなくて『普通診察料』になっていた。毎回お金が掛かると思うとやはり病院に行き辛くなるので、ホント有難い…。
更に図々しくいつもの如く(笑)Noahを預けて近くの大型スーパーへ買出ししてから家に帰った。






ありがとぉ~ごじゃいます o(_ _*)o
ご心配してくだしゃった皆しゃま…
本当にありがとぉごじゃいました

                             from Noah


まだしこりが完全に無くなったわけではありませんが、とりあえずはNoahは大丈夫なようです。
このブログを通して応援して下さったり、心配して下さった皆様…本当にありがとうございました!
                    
from ちゃいのあ


スポンサーサイト

              
コメント

良かったーよかったーーヨカッターーーーーッo(≧▽≦)o
先生の「大丈夫」が聞けて、ほんっと良かったですね!!

普通に太っただけだったのには、チカラが抜けました(笑
シアワセ太り?!w

これで、ちゃいのあさんも安心して眠れますね♪
おつかれさまでした(*^_^*)
---------- まいぴぃママ [ 編集]* URL * 01/10, 02:18 -----

ノアちゃん良かったね!大事に至らないで・・・・・
絶対信じてた・・・・
きっとこのまま小さくなって治っていくと思うよ。

私が先月お参りに行ったお寺ですが、インコの美玲、riruさんの猫の他、当然ノアちゃんやあの不幸な2匹の仔猫(その他の動物も)のために、お経をあげて頂いたことも絶対効果があったんだと思てます。(私自身も蝋燭や線香を買ってお供えした)。

そのお寺と言うのは、病気が治るというので大変有名で、遠くから多くの方がお参りに来ます。私は今までに3回病気が治りました(腫瘍や筋腫などが短期間に影も形も無くなり、医者が不思議がった)。また病気で困っている知人も多く紹介したけど、本当に短期間に治るという不思議なことを数多く見ています。また、その他の不思議な体験を数多くしています(また機会があったら書くね)。

ここは真言密教系で、大きな山全てがお寺です(寺院や滝や供養塔などがあり)。お坊さんも多く居ます。信者でなくても誰でも分け隔てなくお参りできますし(宗派も関係ない)、お参りの料金も非常に安いです。※詳しくは「よろず」見てね
無料バスや無料休憩所(お茶などあり)もあるし、信者でなくても宿泊(一泊500円)できるし、素晴らしいとこなんですよ!

でも、本当に良かった。(祈祷で治らない時ははっきりそう言われますから)私も少しは力になれたと思うと嬉しい・・・・
riruさんのお不動さんの願掛けもあると思います!
(以上、勝手に悦に入ってます)

---------- 美齢 [ 編集]* URL * 01/10, 02:34 -----

あっ、それと中国人が猫を飼うかという疑問ですが、確かに普通の人は飼いませんね。ましてや小鳥は食べる物というぐらいしか思ってないでしょう!

夫の両親宅(生粋の上海人で、私達の家の直ぐ近くの古い家に住んでます・新天地近く)には、白い猫が居ます。お父さんに名前を聞くと「アミー」と言うので、それが名前かと思っていたけど、実は特別な名前は無くて「阿咪」!つまり「ミーちゃん」(ミャーミャー鳴くから)。

義父は鳥も好きで沢山飼っています。日中は「遛鳥」(鳥篭を提げて散歩する)です。近所の「淮海公園」に行って、樹に鳥篭を下げて、仲間の老人とお喋りに華を咲かせてます。「阿咪」が居るから、心配だけど普段は窓の外に幾つも鳥篭をぶら下げています。時々小鳥が高く売れたと喜んでます。でも「美玲」のような飼い方(人間と一緒)は信じられないようです。

美玲に会うまでは、夫も鳥に心や脳があるとは到底信じてなかったんです。でも呼んだら来るし、一緒に風呂に入ったり(というか美玲が覗きに行く)する姿に接していて、どんどん愛情が芽生え、どんなに可愛いくて賢いかを友人に自慢しています。「お前等、信じられるか?」って!(その顔が嬉しそうで、すっかり親バカ)
---------- 美齢 [ 編集]* URL * 01/10, 03:07 -----

良かったですね~ほっとしました。

食欲も旺盛だし、きっと良い結果出ると思ってました。
私も嬉しいです。
---------- 凛 [ 編集]* URL * 01/10, 07:02 -----

>まいぴぃママさん
今までずっとノアを見守ってくださってありがとうございます!
お陰様でようやく一安心できました~。
…とはいえ、気が抜けてノアの健康管理を怠らないようにこれからも毎日お腹チェックと体重計(コレはダイエットのためw?)は続けようと思います。
きっとノアのお肉はふゆにくですょ…きっと…(ノ´∀`;)


>美齢さん
お寺でのご祈祷…本当にありがとうございました!
お陰様でノアも一安心です。
美齢さんのご縁のあるお寺はとても凄いところなんですね。私も機会があれば行ってみたいです(距離・時間的に難しそうですが)
よろずも近い内に覗いてみますね。

「阿咪」という名前はよく分かります。中国の人は猫に「ミ~ミ。ミ~ミ。」と呼びかけますよね。日本だと「ニャ~」だし、確かアメリカでは「ナ~ゴ」だったような?
日本人が「ニャンコ」というのと同じ感覚なのかも。
中国ではまだまだ『ペット=(家族としてではない)愛玩動物』という考え方のよう。日本でも『ペット=家族の一員』と考えられるようになったのはごく最近ですもんね。
でもペットショップや花鳥市場を見る限り、猫より鳥の方が"ペット"としては一般的な気がします。中国の人は鳴く虫(コオロギや鈴虫)も好きですもんね。あと熱帯魚も。
美齢さんの旦那様もすっかり美玲ちゃんの虜ですね~♪
↑のお婆ちゃんにウチの彼も「そうなんだょ!スッゴク賢いんだ!云々カンヌン…」とやっぱり嬉しそうに自慢してました(笑)自分の愛する人が自分の愛するものを大切にしてくれるというのは本当に嬉しいですよね。


>凛さん
ノアを見守ってくださっていてありがとうございます!
本当に「(´▽`) ホ~ッ」の一言です。
元気なノアを見ているとお腹にしこりがあるのが信じられないくらいだったけど、コトある毎に不安が影のように付きまとっていました。
ようやく気持ちが晴れ渡った感じです。



---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 01/10, 10:17 -----

ちゃいのあさん、のあたん、こんにちは!
以前、非公開コメントにておじゃまさせていただいた、ぱりnyanです。
のあたん、本当によかったですね。
S先生に後光がさした瞬間だったのではないでしょうか。S先生、GJ!!!

中国の猫事情というと香港の友人も大の猫好きで猫を飼っておりましたが
共存の仕方というか猫との生活がいたってクールで
寝室には絶対に入れませんでした。もちろん、抱いて寝ることもなし。
「何故、いっしょに寝ないのだ」と聞いてみたところ
「何故、いっしょに寝る必要があるのだ。爆睡中に引っ掻かれたら悲惨だろ!」
みないな答えが返ってきましたw 

「ええーっ! 爆睡中に引っ掻かれたら悲惨とか考えたことないよ」
「はぁ? こっちこそ猫といっしょに寝るとか考えたことないよ」
「キミ、ホントに猫が好きなの?(ちょっと意地悪に言ってみた)」
「うん、ボク、猫大好き♪(素直に答えた)」
みたいな会話で盛り上がったことがあります。

また、愛猫に限らずペットと別れた時には、驚くほど感情をあらわにして
深く激しく悲しんでいましたが・・・立ち直りも「あれ?」という感じで
非常に早かったです。タフだな、と思った瞬間でした。

長くなりましたが、いつも愉しく拝見させていただいております。
これからもよろしくお願いいたします。
---------- ぱりnyan [ 編集]* URL * 01/10, 12:57 -----

ちゃいのあ様、お出でくださりありがとうございました!
コメントもありがとうございます。
ノアちゃん、よかったですね。
こんな小さいのにお腹にしこりだなんて・・・。でも、ちゃいのあさんに出会えたので、今もこうして元気なのですね。
また、ちっちゃくて可愛いノアちゃんに会いにきま~す(*^^*)
---------- 月の輪猫 [ 編集]* URL * 01/10, 13:14 -----

ノアちゃん、本当によかったですねー!
このまま何事もなく大きくなってくれますように。

しかし写真を見ていると、ノアちゃんはエリックに比べて大変おっとりさんのような。
エリックは走ってきてジャンプ、猫パンチ、猫キックにガブリエルのコンボに(おかげでこちとら生傷が絶えません)、猛ダッシュして家具に激突するわ、高いところに飛び乗り損ねて落ちるわで、ちっともまったりしてくれないのですよ。
今日も午前中留守番していた間寝ていたから退屈なのだ!と昼からほとんどノンストップで走り回ってます。
たぶん1日でもノアちゃんとエリックを代えっこしたら、人間はお互い戸惑うことこのうえないかと思います(笑)
---------- エリックのかーちゃん [ 編集]* URL * 01/10, 15:17 -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 01/10, 16:03 -----

ノアちゃん、ちゃいのあさん、大丈夫宣言がでて、
おめでとうございます。

ほんとによかった・・・。

病院も、良心的に対応していただいてるみたいで、
いい先生にめぐまれて、何よりです。

ノアちゃんは、運の強い子だから、たぶん大丈夫とは信じていましたが、先生のお墨付きがあるのとないのとでは、ぜんぜん違いますからね!!

これからも、かわいいノアちゃんの写真をいっぱい、ずっと見ていたいと思っています。
ちゃいのあさん、大変でしょうが、よろしくお願いいたします
---------- みー [ 編集]* URL * 01/10, 19:12 -----

はじめまして。ずっとずっとロムばかりだったのですが、太鼓判を押されたと見て、思わず足跡を残していく決心を…
本当に、本当によかったですね。
ちゃいのあさんと巡りあえたこと自体がノアちゃんの強運だったのと思います。
こちらのブログで中国のペット事情を知り、色々と考えさせられることもありました。これからも大変なこともあるかもしれませんが、頑張ってくださいね。
本当に良かった!

---------- きょん [ 編集]* URL * 01/10, 20:16 -----

>ぱりnyanさん
この間はコメントありがとうございました。
そしてノアのこと心配くださってありがとうございます!
香港人のご友人…何となく中国の人に通ずるものがw
(香港の知り合いはいませんが台湾人と中国人は考え方や国民性が全然違うので香港もまた違うのかな~と)
こちらこそ、ノア共々これからもどうぞよろしくお願いします!


>月の輪猫さん
こちらこそ~。
ノアは私と出逢う前に異物を食べてしまって手術したんです。でもお陰様で術後の結果もOKが出てホッとしています。
私もノアくんに会いにまたお邪魔しますね♪


>エリックのかーちゃんさん
ノアのこと心配して下さってありがとうございます~!
エリックくんはアグレッシブですね~♪猫ちゃんらしいです。
そうなんです!
ノアは随分のんびり屋みたいです。ノアはおっとりというより、ドンくさいような…(ノ´∀`;) ネットで知る限り他の猫ちゃんより動きも鈍いようだしw
昨日は珍しいくらいノアが元気だったんですが、家中駆け回って夜なかなか寝付かないだけでも私達には驚きで。(普段はどんなに元気でも私が寝ると一緒にベッドに入るので)
エリックくんと一日交換~!してみたい~思いっきりモフモフしたい~!
…やっぱりコンボ頂くんでしょかw


>みーさん
ずっと見守ってくださってありがとうございます!
病院ではノアは皆に可愛がってもらっていて、最初は仏頂面だった中国人獣医さんですら目尻を下げて嬉しそうな顔をしてくれます。本当に良くしてもらっています。
そうなんです。S先生にハッキリ「大丈夫」と言われたことで本当に安心できました~。
これからもたくさん元気なノアの写真を撮っていきますょ~( ̄∀ ̄*)イヒッ
これからも大きくなっていくノアを見守っていてくださいね♪


>きょんさん
はじめまして!
ノアを見守っていてくださったんですね。思い切って?コメント残して下さってありがとうございます!
本当に、本当に良かったです~。今まで胸につかえていたものが取れました。
中国のペット事情には最初は戸惑いましたが、ようやく最近慣れてきたというか妥協というか…ノアが生まれた国でノアと一緒に暮らしていくのだから、自分で出来る限りのことをしていけばいいじゃないかと吹っ切れた感じです。
ノアの強運…そうであったら私も嬉しいです♪

---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 01/11, 00:02 -----

ちゃいのあさん、おめでとう!!!!!

あ~良かったよぉ~ホントに、なんか泣けてきますね・・うぅぅ
これでほぼ9割がたクリアできたんですね。
まだしこりはあるけど、とりあえず今は大丈夫っていうS先生の
お墨付きがもらえた訳ですから。本当にほっとしました。

あれだけノアちゃんがんばったんだから、ご褒美ですよ!
神様からの!えらかったもの。ノアちゃん!
ちゃいのあさんもよくがんばりましたよ!あんなに辛かった時期がもううそみたい!
ホントにホントに二人とも良かった!
今日はうちの猫と乾杯します。またたび酒で。笑

PS
私はノアちゃんが、赤いとっくりセーター着ている姿が一番好きです。似合っているし、なによりちゃいのあさんが有るセーターを切って作ったものでしょ?手作りの温かさが感じられますし、
あの手術後の大変だったときに着ていたから、あれを乗り越えられた勲章のようなセーターって感じるから、だからあの赤いセーター姿を見るとジーンとしてくるんです。

---------- riru [ 編集]* URL * 01/11, 06:15 -----

>riruさん
ノアをずっと見守ってくださっていて本当にありがとうございます!
振り返ってみたらたった2ヶ月間のことなのに、何だかとっても長い道のりだったような気がします。
でもしこりのお陰でノアを飼うことを決心し、ノアをかけがいの無い宝物だと知ることができました。そして病院でも温かい対応をしてもらえて…。そう考えると今ならお腹のしこりでさえノアの個性の一部のような気がするんです。
お腹のしこりが無かったら、ここまでノアを愛しく思えただろうか?ただカワイイ・カワイイって思うだけで本当の大切さに気が付かなかったんじゃないか?なんて。

私もriruさんと同じように思っていました >赤いセーター
傍から見たらみすぼらしくてとても服とは言えない代物だし、ノアも後ろ足が入らなくなるくらい大きくなったけど、私にとってこのセーターはノアのどの服よりも大切なんです。
皆さんにお礼を言うならこのセーター姿で…と思い、ノアの表情も気に入っているこの写真(ピンボケ&耳欠け画像だけど)を使うことにしました。
心配事が無くなった分、これからはノアと明るい気持ちで向き合えます。








コメント下さった皆様、ブログを通してノアを見守って下さっている皆様…本当に、本当にありがとうございました!
---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 01/11, 15:37 -----

良かったぁー(´∇`)
ちゃいのあさん、こんばんは。
「大丈夫」と言う結果を先生から聞けて本当に良かったね。
私も安心しました^^
ちゃいのあさん&Noahちゃん、おめでとう~♪
今まで辛かった事沢山あったけど、頑張ったもんね(T_T)
本当にお疲れ様でした!
ちゃいのあさん夫婦に拾われたNoahちゃんは幸せだね。
Noahちゃんを拾ったちゃいのあさん夫婦は幸せだね。
これからもいっぱい、いっぱい素敵な幸せが待ってるよ♪良かったね。

Noahちゃん、太ったんじゃなくて、大きくなったんじゃないの?
もし幸せ太りでダイエットするなら、私もダイエットしてるので一緒に頑張ろうね(笑)

これからもNoahちゃんの成長を楽しみにしてま~す♪
---------- naimei [ 編集]* URL * 01/12, 01:26 -----

お久しぶりです。ブログは、ずっと拝見させていただいていました。
ようやく大丈夫ということで、よかったですね。ちゃいのあさんが
あれほどに頑張った賜物だと思います。おめでとうございます。

ところで、2.2kgというと、ウチの漱石が年末にワクチンを打つために
動物病院へ行った時に計ってもらったら、丁度2.2kgでした。
確か、ノアちゃんと漱石は同じくらいの歳でしたよね。だからその程度で
いいんじゃないでしょうか。
漱石も、胴回りがちょっとプックリとしてきたので餌を控えさせたら、
お腹が空いてくると私を噛みまくるので、結局絶えず食べさせている
ようになってしまいました。動物病院でその事を言ったら、先生に
「育ち盛りですから、食べたいだけ食べさせていいでしょう」と言われたので
それ以来、食器には常時餌が入っているようになっています(笑)
---------- 漱石 [ 編集]* URL * 01/12, 07:45 -----

>naimeiさん
いつも来てくれてありがとぉ~!
ずっと見守っててくれてホントありがとうね…(゜ーÅ) ホロリ
こんなにたくさんの方に「良かったね」「おめでとう」って言ってもらえて、ノアも私達もほんと幸せモノだょ~。
ノアはやっぱり大きくなったかな~。毎日見ていると分かり辛いけど、確かに大きくなったかもw
また時間のある時にでも遊びに来てね♪(アッチは相変わらず放置でごめんょ…)


>漱石さん
お久し振りです♪
あの板でもお見掛けしないから忙しいのかな…と思ってました。
ずっと見守ってくださってたんですね。ありがとうございます!
漱石タンと同じくらいの体重なんですね。良かった~ε-(´▽`) ホッ
ノアは一時期首周りがヤバイ状態だったけれど、どこかで「仔猫の1年は必要な栄養を摂るために食べたいだけ食べさせないとイケナイ」と読んだので、基本的にご飯の量は減らしてないんですょw
クリスマス頃から年始にかけて、ノアは毎日食っちゃ寝状態だったのと、毎日パテ(ウェットフード)と茹で鶏をドライフードに混ぜてあげていたので、1日に出来ればどちらかだけにして(フードが数種類あるのでノアが食べない時は仕方なくプラスする時もあるけど)ご飯は常に餌入れに入っている状態です。
その代わりに出来るだけたくさん一緒に遊んだり、今まで何となく控えがちにしていた激しい遊び?をするようにしています。
そのせいか、最近ちょっと首周りがスッキリしてきたような?
漱石タンも大きくなったんだろうな~♪
また是非お姿見せてくださいね♪

---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 01/12, 11:08 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/180-3a844b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。