now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は旧暦の大晦日。

明日から旧正月~!…というのに体調激ワルな飼い主 (ノ´∀`;)

【余談1】
中国は旧暦(陰暦/ちなみに私達が普段使っているのは太陽暦)でお正月を祝います。
中国や台湾のお正月は「家族団欒」で過ごすのが一般的というか原則。
上海は貧しい地方から出稼ぎに来ている人が多いので、そういう人達は汽車で何日、何十時間も掛けて家に帰ります。


今日の夕飯は義姉宅で皆で過ごすことになっている。
直前まで伏せっていたけれど、コレはどうしても外せないので厚着をして、爆竹や花火の音で怖がるかも?と心配しつつNoahを残して、義姉宅へ。
今回は台湾の義両親が来れなくなったので、義姉家族と義姉や彼がお世話になっている日本人の方と私達だけ。

【余談2】
中国の家は玄関開けたら、すぐリビングやダイニングという造りがほとんどで、しかもなぜか暖房もあまり使わなかったり使っても効きが悪い。家の中なのに息が白い、コートを着たまま食事…なんてこともあるようです。


食事の途中から足元から冷えるせいか、どんどん体調が悪くなってきた。
食事が終わった頃を見計らって帰ろうとしたら、年越しの花火を早めにすることに。

こ~んなにたくさんッ!
   真ん中の赤くて長いのが爆竹(2m以上ある)
   六角柱と下の四角い箱が連発打ち上げ花火
   (一つでアイさんの1か月分のお給料くらいだとか)
   その他諸々の花火達…

   携帯画像なので映りが悪くてスミマセン

爆竹の残骸
【余談3】
花火をあげるからといって、広い場所へ行くわけではありません。
大抵、マンションの出口(出てスグのトコロ)で花火をあげます。
次から次へとあげた後、ゴミもそのまま。
(マンションのお掃除係りが翌朝お掃除します)




花火をしていたら更に体調が悪化…(ノ´∀`;)
帰りは歩くのも辛いほどで、丁度来たタクシーに乗って帰宅。

Noahは、やっぱり爆竹や花火の音がするのに一人ぼっちで心細かったのか、珍しく(多分初めて)ドアを開けたらお出迎えしてくれた。
ウチは小さいながらも玄関があるので、玄関の扉を開けても直接部屋にはならない

毎年旧正月の年越しは台湾や他の家で迎えていたので、自分達の家で年越しを過ごすのは初めて。義両親もいないし、今回はのんびりしたお正月になりそうだw
スポンサーサイト

              
コメント

夜の上海がとても綺麗に撮れてますね。行った事がないので、
いつも想像してますが、想像よりはるかに美しいし都会ですね。

中国の家は本当に寒そうですね。私は異常な冷え性(もう病的)
なのできっと、ちゃいのあさんの様に具合が悪くなりそう。
中国の家庭は暖房は何を使っているんですか?灯油は高いって聞いた事があります。ちゃいのあさんの家ではエアコンの暖房ですか?写真ではストーブとかが写っていないので、床暖房かエアコンなのかな?って思っていました。でも中国の家、特にマンションは、一つ一つの部屋がとっても大きいそうですが、部屋が大きい事も暖房が効きにくいのもあるんでしょうね?
中国でもまだ上海は暖かいみたいですが、東北地方になると、
一体暖房は何を使っているのかな?オンドルなんて今でもあるのかしら?

観葉植物で、有害なものがあんなにあるとは驚きました。
うちの前の猫も、飾ってある花をムシャムシャ食べて具合が悪くなったことがあるので、有害であるかどうかは関係なく、植物は一切置かなかったです。困ったのは、人からお花やグリーンを
頂いても飾れないのでみんな母にあげていました。(泣)

ノアちゃんがちゃいのあさんと寝る前に、きちんとご飯を食べてトイレをしてから、ベッドへ入ることを読み驚きました。
なんてしっかりした猫なんでしょう!
これから寝るにあたって、残っているご飯をちゃーんと食べ、
トイレもしっかり済ませて、
「ハイ!やる事やったので、さあ、お母さんとゆっくり寝ましょ。」って感じなのかな?
すごーい。頭いいですよ。ホントにお利口さんだね。
ノアたんは。感心、感心!
---------- riru [ 編集]* URL * 02/01, 04:10 -----

>riruさん
上海は開けた所は凄く都会なんですが、一歩横道に逸れると古びた建物ばかりだったり、危険だったり、違う雰囲気になったりする街です。
特に今回は「夜景」をメインで走ったので綺麗なトコロばかりだったことと、夜は汚いものが見えないので一層綺麗に見えるかも?
中国の一般的な家は寒いですょ~{{{{(* ̄д ̄)}}}}サブッ
私もメチャメチャ寒がりなのもありますが、日本から来た人は皆、「日本とは寒さの質が違う」と言います。
私も北海道に冬の間だけ何年か過ごしたことがありますが、北海道より寒いと思うこともしばしば。体の芯から冷える寒さなんですよね。
上海は広い中国からすると南の方に位置するので、暖房設備があまり良くないんです。
灯油や石油ストーブを売っているのを見たことがないので使っていないかも?
最近は豊かになったのと外国人が増えたので床暖房やパネルヒーターなどがあるけれど、中国人の一般家庭は大抵エアコン(しかも全然効かない中国メーカー)のみですね。
中国の家は大きいからというより、壁や床に断熱材が一切なくレンガとコンクリートのみで作られているコトと建物の造りが雑なので隙間風が入ってくるコトに加え、(中国メーカーの)エアコン自体の性能が良くないので暖房があまり効かないんだと思います。
(実際義姉宅はウチよりずっと狭いけれど、とても冷えるので)
家の内装の時、超寒がりな私は床暖房が絶対条件だったのですが、義姉夫婦を始め周りの人に「上海は南なんだから必要ない!」と散々反対されました。モチロン「住むのは私達なの!」と、つけましたけど(ノ´∀`;)
でも当時は床暖房会社が少なかった上にとても高くて、私達は内装会社の勧める安いところにしてしまったのですが、それが大きな間違い~...((((*T-T)ノノ エーン
信じられないことに、床が暖まるのに3日掛かるんですょ~。ありえないでしょ?それも工事する前はそんなコト一言も言わないで(まさかそんなに掛かるなんて思いもよらないのでこちらからは聞いてなかった)いざ使おうとしたら「3日間最高温度にしなければ暖まらない」と言われました…ホント有り得ない。
しかも、「電気代は冷蔵庫くらいだ」と言っていたのに、使ってみたら電気代がいつもの月より4倍も掛かるんです(泣)(安いエアコンなら買えちゃいます…)業務用の冷蔵室のことでも言ってるんでしょうか、業者は。
そのため、ギリギリまで我慢して一度つけたらつけっぱなし…。
しかも床暖房なのに、床が暖かくない…冷たくないってだけで(普通の床はエアコンをつけていても冷たい)毛布を掛ければようやく温かく感じる程度です。
でも今更変えることなんて不可能で…。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!
私は本当に寒さには弱いので、冬の電気代のために節約するアリのような生活をしてます(笑)

他の猫ちゃんを知らないのと、ノアはベッドで一緒に寝るようになった時からご飯&トイレを済ませてからベッドに入るので、それが普通だと思ってましたw
多分夜はエアコンを切ってしまうし、トイレは寒いので、ノアも夜中にトイレやご飯に起きるのがイヤなのかも??(*≧m≦*)ププッ
あと、ご飯のオネダリも、私がパソコンをしている時は私より彼にオネダリします。(それ以外で彼にノアから近付く事は一切ないw)私にオネダリしても「もぅちょっと待って~」と長くなるのを分かっているようで…( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
「(私がいない)ご飯の時しか俺の所に来ない…」と毎日スネてます>彼
---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 02/02, 04:41 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/225-b67a8b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。