now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回手術をしてもらったのは、今までずっとお世話になっていたS先生のいらっしゃる病院ではなく、日本人獣医さんの病院この病院で手術をしてもらうことは私の帰国前に決めていたので、私が上海に戻って来た翌日、早速病院へ。

通常サカリの真っ最中は子宮が脆くなっているので、避妊手術をしない獣医さんが多いらしい。
でもA先生は「ボクは大丈夫!」と自信があるようだし、「(Noahを連れて来るのが)随分遅くなったからスグに手術しましょう。今日は無理だから明日ね。」とのコト。
手術を早くしなければ・・・とは思っていたけれど、今日の明日というのは心の準備が・・・(;゜(エ)゜) アセアセ

A先生曰く
「手術自体は単なる避妊手術なので簡単。だけどこの子の場合お腹の穴を塞がないといけないので傷口が少なくとも15cmくらいになる(通常の避妊手術では3~4cmだそう)。傷口が大きい分身体に掛かる負担も大きいし、もし癒着が酷ければ大手術になるし命にも係わる。・・・だけど大丈夫!大丈夫!!ボクにしたら簡単な手術だから!」

この期に及んで失礼な話だけど、A先生の腕をまだハッキリと認識出来ないこともあって、少し不安・・・。
でも。
ココまでハッキリ言い切るのなら自信があるのだろう。
A先生にとっても開業したばかりで今は大切な顧客(患者)さん獲得の時期・・・下手気に大きなことを言って失敗したら、上海の狭い日本人コミュニティーならあっという間に悪い噂が広がり、病院の死活問題にだってなりうるのも分かるハズ。ましてや私は上海で一番大きなペットサークルにも参加しているし、同じ病院に通うペット友達も数人いるのも先生は知っているし
正直なトコロ、信頼していたS先生の事を直接的ではないにしても悪く言われて、「そこまで自信満々に言うならやってもらおうじゃないの!」というイヂワルな気持ちが私にあったことも事実・・・。

あんまり カッカΣ( ̄皿 ̄;;   しにゃいで~ぇ
こんなにポッコリ・・・ピンポン玉くらいの大きさだょ・・・Σ(; ̄□ ̄A
スポンサーサイト

              
コメント

もっもっもうすぐ手術当日の話ね?
ハァハァ…息続くかしら、あたしw
---------- しめじ [ 編集]* URL * 07/14, 22:25 -----

うわ、穴こんな大きかったんですか…(汗)
自信満々の先生のほうが預けやすくないですか?
「うーん…」とか考え込まれると、こっちまで不安になるというか。私の受けた医療の経験ですけど(苦笑)
---------- エリックのかーちゃん [ 編集]* URL * 07/14, 22:27 -----

いやいや、いいんですよ~。ゆっくりと記事を書いて下さいね。
笑 もし上海が近ければいいのにな~。という希望的気持ちですから 爆

以前からこの穴のことではスッキリしないものがありました。
でもようやく解決の道へと続くのですね。(まだわかりませんが) うちも過去に避妊手術したはいいけど、その後ポッカリと開いてしまった例が2例ありまして、中の腸が見えたときは、動転したまま病院へ運んだ覚えがあります。その先生には
その後はもう診てもらう気持ちが無くなり、その後良い先生との出会いがありましたが、そういう良い先生に出会うまでが、試行錯誤みたいで、けっこうつらいものがありました。良い医者と出会えることは本当に確立が低いわけで、まして外国になると、精神的にも本当に苦労の連続だったと思います。
この先生がどのような手術をされるのか、次回に期待して!

写真のテラスのような場所は、ちゃいのあさんのお宅のベランダですか?とってもステキですね。外国って感じがします。
---------- riru [ 編集]* URL * 07/14, 23:21 -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 07/21, 01:37 -----

>しめじさん
息続きました??
ナカナカ前に進まなくて (^∧^) ゴメンゴメーン
よ~やく、手術当日は書き終えました~_(^^;)ゞ


>エリックのかーちゃんさん
そ~なんですょ!前回の手術の時からNoahも大きく育っているからなのか、最初の頃より広がってしまって結構穴が大きかったデス。
最初は"オレ流"な先生に戸惑いもあったけれど、今は結構一目置いていたりしますw


>riruさん
彼が日本に1週間も出張しているので時間が余り余っている今のウチに出来るだけ記事を更新したいのに、何だかホント最近かなりダレダレです~_(^^;)ゞ
riruさんもセカンドオピニオンの経験がおありなんですね。
私はS先生を信頼していただけに、残念でした・・・。
でもこのA先生・・・さすがです。やっぱり言い切るだけの自信があるのですね。
ただ"言葉が通じる"ってだけでも受診に対する不安やストレスが全く違うものだというのは、本当に実感しました。信頼できる獣医さんがいるっていうだけで安心感が違いますよね。

写真はベランダです。
Noahも大切だけど、植物も好きで・・・。
上海は凄く空気が汚くてスグに埃や粉塵で汚れてしまうせいか、よく見掛けるのですが、ベランダをガラス戸で覆って温室のようにして家中の観葉植物をベランダに移動ました。ついでに植え替えもしたせいか、今年はセロームが急成長していますw
・・・ってコトで、ホントはNoahは出入り禁止にしてるんです(笑)
この日は植木のお手入れをしていたらいつの間にか出てきちゃったのでトクベツw

---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 07/22, 14:27 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/308-78558765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。