now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Noahの手術した日は6月26日デス・・・ご報告が遅くなってスミマセン・・・

手術の日の夜・・・いろいろ考えてしまい、ほとんど眠れなかった。
手術で切った傷口がかなり大きいことから、入院は2日間と言われていたけれど、合併症もなかったし、Noahの様子も落ち着いているようなので、通常の避妊手術と同様1日で退院出来ることに。

前回の手術の時と違って今回は避妊手術のせいか、勝手が違うことばかり。
ご飯は3日間あげない(胃の手術のため)  術後スグから通常通り
毎日点滴と注射に通う  錠剤の抗生物質をあげれば必要ナシ
傷口はガーゼと包帯でグルグル巻き
      エリザベスカラー着用。包帯等で塞ぐことは逆に傷口が化膿する為、必要ナシ

「薬さえちゃんと飲ませられれば(猫に薬をあげるのは大変)、もぅ来なくても大丈夫ですょ」とA先生。少しお忙しいのかかなりアッサリ言われて、そのまま家に帰った。

買ったばかりのキャリーバッグにまだNoahの匂いが着いてないせいか、今までのようにギュウギュウ詰めの方が安心できるのか、Noahは入るのも嫌がって、バッグの中でも落ち着かない様子だった。

先生が「飼い主さんが見ている時ならエリザベスカラーはしなくてもいいですょ。カラーは猫ちゃんのストレスになりますし・・・」と仰っていたので、カラーはしないことに。
あまり構うのもNoahの負担になるだろうと、出来るだけそっとしておいたら、ずっと寝室のベッドの下に潜り込んだまま・・・。今までベッドの下に入ったことなんてほとんど無かったのに・・・。
ちゃんとベッド下も掃除してあるとはいえ、水拭き等出来ないので汚れが気になる。中国は掃除機を掛けても床がザラザラと埃っぽく、水拭きすると真っ黒に・・・(-_-;)

先生は「術後から結構ご飯食べてましたょ」と仰っていたけれど、家に帰ってからほとんど食べない。少しでも食べて欲しいので、茹で鶏やウェットフード、日本から買って来た猫缶などイロイロあげてもダメ。
薬をご飯に混ぜてあげようとしても、食べてくれないんじゃ・・・。何としても薬をあげなくては・・・!!
お水に溶かしてあげてもOKだというので、こんなこともあろうかとNoahを初めて病院に連れて行った時にもらった針ナシ注射器を取っておいたのだ~♪ ビバ!貧乏性ww
あの時に鍛えられた?お陰で、嫌がるNoahちんを羽交い絞めにして口の中へ薬を注入~。

無事任務完了!!

その結果。

・・・メッチャ嫌われました  ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ

すっかり人間への不信感を募らせたNoahは、更に長時間ベッドの下にいるように・・・( p_q)エ-ン
あんなに私に懐いていたのに近寄ろうともしてくれないょ・・・。

キライにゃ~ん!

スポンサーサイト

              
コメント

手術のお話詳しく読ませていただきました。
…かなり絶句。
繊維の糸って、腹膜炎とかにならなくても、高齢になると肉芽腫になっちゃったりするんですよね…。
いい先生に出会えて本当に良かったです。

私はまだまだ素人なんで、「これがいい」と断言はできないんですが、腸の対策に、乳酸菌のほかに猫用の消化酵素はどうでしょう?
http://www.mya-mii.com/products/EZ114.html
先生に一度相談してみてください。

男の子の去勢は結構簡単なんですけど、避妊にくわえて大きい手術だったから大変でしたよね。

Noahちゃん、ご機嫌なおしてねー。
もう怖いことないからねー。
---------- エリックのかーちゃん [ 編集]* URL * 07/22, 21:07 -----

>エリックのかーちゃんさん
S先生を信頼していただけに、次々とイイ加減なトコロが発覚してちょっとショックでした。
優しくて動物好きな先生=優秀な先生  とは限らないんですね。本当に動物に愛情を持っていたら、あんなイイ加減な手術をしてないですよね・・・(-ω-;)
情報ありがとうございます!! 早速拝見しました~。了└|力"├(゜▽゜*)♪
近い内に先生に相談してみます。

あ。あと・・・Noahは一応オンナのコです・・・(@'ω'@)ん?
---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 07/22, 21:36 -----

手術がとりあえず成功したということで、ほっと一安心しました。通常の避妊手術より大変だったし、中の癒着まで見たわけだから、けっこう術後は大変だったのかと思いましたが。でもノアちゃんは前回も思いましたが、我慢強い子ですねー。感心しますよ。人間だってここまで我慢できないですよ。 私なんてきっとわがまま放題になりそう。笑
けなげ過ぎる。ホロッ。(涙)

お薬飲ませるとめちゃ嫌われてしまいますよね。
私はそれですごくショックだったことがありました。
うちの前の猫は最後のころは、かなり悪く、薬を飲ませるので必死でした。飲まなければ死んじゃうって思って。
でもすごくいやがっていたんですね。そしてある日、私がいつものように薬を持っていくと、その私の姿を見たとたん、
口から泡を吹いているんです。丁度、カニのようにブクブクと。そのうち滝のように、よだれがダラダラと止まらなくなってきて。本当に滝みたいで。思わず抱いて洗面器をあてて、それでも全然止まらなく、このままいったら、体中の水分が全部出てしまうと思い、少したってから病院へ行きました。案の上、極度の拒絶反応からくるものでした。
安定剤の注射と点滴を打ってもらい家路につきましたが、
その日は本当に辛く、ずっと我慢していたんですが、とうとう泣いてしまいました。 具合が良くないとどうしてもネガティブに考えるし、事態は一向に良くならないし。で。
だからつくづく健康って有り難いことだって思います。
何物にも代え難いことですよね。
あっ、私も針なし注射でピュッと入れてましたよ。
(錠剤もありましたが。)


---------- riru [ 編集]* URL * 07/23, 00:49 -----

>riruさん
多少ゴタゴタしたものの、お陰様でNoahは元気ですw
猫に薬を飲ませるのは、勘が鋭い上に、食事にもウルサイので他の動物より大変みたいですね。
Noahも私が注射器を持った途端、逃げるように・・・Σ(T▽T;)
いやぁ・・・充分ワガママ放題でしたょ~。
Noahが大人しかったのは単に英気を養っていただけのようで、元気になったらなったで、それまでの恨み?を晴らすかのように急に凶暴になるし・・・(/□≦、)エーン!!

riruさんの猫ちゃんも大変でしたね・・・。
直接自分を拒絶されたわけではないけれど、嫌われると辛いですよね。
---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 07/23, 02:07 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/310-b18ea1b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。