now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すっかり母猫モード?なNoahちん。
乳腺炎を起こしているオッパイ以外の3つのオッパイがどんどん張り出した。
午前中すっかりパンパンになって熱を持ったオッパイをみて(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

急いでA先生に電話で相談したところ、消炎剤を注射すれば張りを抑えることができるが、今後薬が効き辛くなるとのこと。特に絞ったり揉んだりせずにそぅっとしておいた方が良いらしく、食欲さえあれば処方されている抗生物質をちゃんと飲ませていれば大丈夫だそう。
食欲は… バリバリ ですw  この異常なまでの食欲は偽妊娠のせいなのか?

夜になって、改めてNoahのお腹を見ると
またもう一つのオッパイが乳腺炎になっているもよう…ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ ひぇ~~~ん
【Noahちんのお腹の様子】 ちょっとグロイかも…なので自己責任でお願いします

肝心の本猫Noahちんは、食欲モリモリ♪、お腹が空くと飼い主ガブリ!…と相変わらずのご様子。 オッパイが張っているせいか走り回ったりはしないけど

キンタロならぬニャンタロにゃ~


お腹にマスクしてみたNoahちん
ちょっと前の画像



ぐったりこじゃニャくてニェムイのにゃ~( ̄□ヾ)ネムー   やっぱり元気ないのかニャ…


スポンサーサイト

              
コメント

人間と一緒にしていいものかどうかわかりませんが、乳腺炎はなりかけだったときですら、ちょっと棚とかに触れるだけで泣くほど痛いです…触らないほうがいいかと。
しかしこれはきっと痛いわ~。ご飯食べて薬飲んでってえらいねえNoahちゃん…。
---------- エリックのかーちゃん [ 編集]* URL * 08/06, 17:08 -----

今度は乳腺炎とは。ノアちゃん、次から次にと色々出てきて本当に気の毒になってしまう。
最初の術後お腹の写真を見たとき、やけに乳首が目立つなって思っていたんですが、手術後だからまだ全体的に腫れているのかって思ってました。

普通、子宮も卵巣も摘出してるのだから女性ホルモンの分泌だって無くなると思っていたけど、びっくりです。
手術の段階で、乳腺炎になっていても、摘出した時点で、そこからだんだんと少なくなってきて、今頃には完全に治っている。って思うのだけど、何で進行するのかわからないですね。まして母乳ぽいのまで出てきたなんて。
素人なので定かではありませんが、普通ホルモンは卵巣から出てると聞いてますので、その卵巣が無くなった今、まだそういう状況というのが???です。脳がまだ指令を出し続けているのかしら?ホルモン出せーって。
これはいつまで続くものなのでしょうね?痛みがあるならなおさら可哀想。それと、よく噛み付くようになったのも、気になります。やっぱりホルモンや手術と関係あるのかな?
今は食欲があるので安心ですけど、早く落ち着いてくれるといいですね。こう毎日暑いからそれだけだって大変なのに。

ちゃいのあさんの、もう一人飼いたい気持ちわかります。状況が許せるのなら、ぽんた君を。って思いますよね。
本当に彼は可愛いです。私も欲しいくらいですよ。
あの小ささなのに、元気いっぱいっていうのがいいですよね。早く優しい飼い主さん、見つかるといいです。
ノアちゃんもがんばって!ぽんたちゃんのこともノアちゃんのことも何もしてあげられなくてごめんね。
---------- riru [ 編集]* URL * 08/06, 19:27 -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 08/07, 03:48 -----

>エリックのかーちゃんさん
ご心配ありがとぅ~(´;ェ;`)ウゥ・・・
先生も「多分触ると痛いので嫌がると思います」と言ってました。
お乳が出てると溜まって張るだけで痛いみたいですよね。
食欲は相変わらず旺盛でお薬をちゃんと飲めてるので、多分大丈夫かな~。(´ε`;)ウーン…
オッパイを見るとホント痛そうなので、早く治ってほしいょ~っ!


>riruさん
ホント、次から次へと飼い主のココロをいろんな意味で鷲掴み!なNoahちんです~。
先生も「おかしいな~卵巣取ったのに・・・」と首を傾げてました。ただ稀に副卵巣と言って卵巣と同じ組織体が身体のどこかに出来てしまう現象があるのだそうです。
避妊手術は、卵巣のみ摘出と卵巣と子宮を摘出の2種類があり、私が調べたところによると、卵巣のみ摘出した避妊手術の後、副卵巣により発情が起こり実際に妊娠・出産してしまった猫ちゃんもいるらしいです。
今回のNoahの場合は、子宮も全摘しているし、何せ相手が居ないので(笑)確実に偽妊娠ですが。
もし偽妊娠でNoahちんが【母猫モード】だったのなら、大事な子猫のためにご飯を食べたいのにあげない私は、Noahちんにとったらオニのような飼い主なのかも?(だから噛み付くw)

ポン太ちゃんも優しい里親希望の方が現れたし、お友達が一時的にお世話をしてくれることになったので、一安心です。
どうか里親さん&先住猫ちゃんに気に入られますように・・・(-人-)

---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 08/07, 16:04 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/321-d4e195b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。