now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて。
仔猫を連れて帰って来たはいいけど、猫なんて飼った経験がない。
まずはお腹を空かせているだろうと、牛乳をあげてみる。※ 仔猫に牛乳を与えてはいけません
動く気力もないのか仔猫は冷たい床に座ったまま動かない。

ネットで調べて、とりあえず仔猫を洗う事に。
日本で犬やウサギを飼っていたから、動物を洗う事には慣れていたけれど、あまりの小ささにドキドキ。
耳に水が入らないように気を付けながら仔猫の身体を洗う。
身体は骨と皮だけ。とても痛々しい。
そして、仔猫のお腹から股にかけてたくさんの虫…。蚤なのかダニなのか。虫は一瞬顔を出すものの、取ろうとすると仔猫の身体に喰い付いて取れなかったり、毛の奥に隠れてしまったり…。虫が喰い付くせいか、仔猫も身をよじる。
元々虫嫌いな私。半泣きになりながら手で虫を一つ一つ取っていく。
虫は取っても取ってもまだいるようだ。
あまり時間を掛けては仔猫に負担が掛かる。途中で諦めて、仔猫を拭いて暖房をつける。
濡れたままでうずくまる仔猫。毛繕いする元気も無い様子。タオルでこわごわ仔猫の身体を拭く。

さて・・・これからどうしたものか。
スポンサーサイト

              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/4-a0f07d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。