now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回の件について、『自分はどうしたいのか』『今できるベストは何か』をずっと考えていました。
自分を責めたり、後悔ばかりして逃げることは簡単だけど、そんなことをしても間違えて切られてしまったNoahのお腹の傷は元には戻らないし、私は『A先生がなぜ間違えてしまったのか』まだ納得出来ていません。
それについてA先生の口からちゃんとした説明を聞きたい。
今回のミスについてどう思っているのかも…。

現在上海にいる日本人の先生はA先生お一人。
今回の事は上海に住む日本人のペット飼いにとっても気になることでしょう。
私のお友達も何人もA先生にかかっており、実際不安の声も挙がっています。
この件をうやむやにするより、A先生にミスの原因の追究とこれからの改善策・予防策などをハッキリしてもらうべきだと思いました。
そして、それを求められるのは、他ならぬ当事者である自分だと。

そんな訳で、A先生に時間を取ってもらって、話し合いの場を持ちました。
当事者だけでは感情的になってしまうこともあるだろうし、後で言った・言わないになっても良くないと思い、ぐっちさんご夫妻に同席してもらいました。
彼(オット)は今週ずっと仕事が忙しいため、同席できなかったので、ぐっちさんご夫妻が付き添って下さって本当に心強かったです。

診療時間内では営業妨害になると思い、診療時間後に病院へ。

手術の詳しい説明をしてもらった後、なぜ今回のようなミスが起こったのかをA先生に聞きました。
この点においては感情的になってしまったこともあり、後半はぐっちさんのご主人が冷静に対応してくださって、いろいろと突っ込んで聞くことが出来ました。

ぐっちさんのご主人の提案で、これからの改善策を文書にして後ほど私の方にいただけるとのこと、
「僕が傲慢だった。」
「通常すべきことを怠った。」
とA先生の口から出たので、これ以上の追求は不毛な言い合いにしかならないと判断し、話を終えました。
100%納得できたかというと、そうではありませんが、突き詰めても起きてしまった事実は変わらないし、A先生も真摯に受け止めてくださったようなので、予想していたよりは納得できる結果になりました。

自分だけではきっともっと感情的になっていたと思うし、私一人では聞き出せないようなこともぐっちさんのご主人が変わって聞いてくださって、本当にお世話になりました。
そして、何より第三者の客観的で冷静な意見を伺えて良かったと思います。

ぐっちさんの旦那サマ・ぐっちさん…
本当にありがとうございました!! (゜ーÅ) ホロリ

そして、Noahのことを親身になってご心配してくださった皆様…
本当にありがとうございました!

ありがとぉ~にゃん☆

スポンサーサイト

              
コメント

ちゃいのあさん、
お疲れ様でした。大変だったね。
そして、ぐっち御夫妻様、お疲れ様でした。
同行していただけたことで、ちゃいのあさんも大変に
心強かったことでしょう。

これで一つのけじめみたいなものがついた気がします
これを機に、このようなことが今後二度と起こらないことを
切に願っております。
ノアちゃんには今回、気の毒な思いをさせてしまったけど、
これがきっかけとなり、上海のペット飼いの方たちが
安心して治療を受けられるような環境に、一石を投じるような形になれればいいなと思います。
今回のことを、無駄にしたくないためにも。

人間であっても、動物であっても医療の現場というのは
命を預けているわけですから、
細心の注意が常に必要だと思うんです。
そして、飼い主側としては、ペットの、病気だけでも
精神的に参るのですから、それ以外のことで
気をもんだり、神経を使うというのはやっぱり良くないことだと思います。

そして特に医療は、「信頼関係」が非常に重要です。
信頼関係の無いところには発展も無いと思いますから。

>予想していたよりは納得できる結果になりました。
これを聞くことができ、安心いたしました。
あとは、ノアちゃんの予後の問題だけですね。
今回の傷が無事に治ってくれること、そして再発しないこと
を祈っています。
本当に、お疲れ様でした。









---------- riru [ 編集]* URL * 02/04, 01:19 -----

今回の事件に正面から立ち向かってくれた勇気に感謝します。
同じ上海でペットを飼っている者としては、今後先生の診療を受けるかどうか悩むところではありますが、今回の長時間にわたる話し合いを通じて(私の感じとしては)先生は事の重大さをきちんと認識していると感じました。
今後は誠実な治療をやってくれるんじゃないかと、少なくとも同じ失態は繰り返さないだろうという感じを受けました。

またあそこまで率直に話をしてくれるとは思っていなかったので、、、正直驚きました。
これはこれで勇気のいる事です。

それにしてもちゃいのあさんは「ノアちゃんの今後の為」のみならず、「上海のペット飼っている人の為」に出来る限りの事をやられました。ありがとう。

ノアちゃんの傷口、早くなおれ~なおれ~。

---------- しましま家のぐっち [ 編集]* URL * 02/04, 12:54 -----

>riruさん
いつもながら、今回のことで本当にご心配お掛けしました。
ぐっちさんご夫妻が一緒にいてくれたことは、本当に大きかったです。もし私一人だったら、解決・納得出来ないことも多々あったと思います。
上海のペット飼いのために・・・なんて偉そうなことを書いてしまいましたが、やはりもし私が第3者だったら今回の顛末はとても気になるところです。
選択肢がない、少ないのはそれだけで不安材料ですし、やはり大事なのは医師と患者(ペットの場合は飼い主)との信頼関係であると痛感しました。
Noahのお腹の傷が少し気になるところです。
今回の件はこれでお仕舞いではないけれど、自分の中で気持ちの整理が出来、次へ進めそうです。
本当にありがとうございました!


>ぐっちさん
こちらこそ!!
ぐっちさん・旦那サマには本当にお世話になりました。
私がこんな風に行動出来たのも、Noahをわが子のように思って怒ってくれ、励ましてくれていたぐっちさんご夫婦のお陰です。
そして1週間の疲れが溜まっているであろう週末に、何時間もの間お付き合いくださって、本当にありがとうございます!!
上海のペット飼いにとって、今回の一件が良い結果になったのであれば、Noahのお腹の傷も無駄では無かったと思います。
本当にありがとうございました!!!
---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 02/04, 18:10 -----

一通り最後まで読ませていただきました。

あくまでも私個人の感想としてですが、
本来受けなくていい手術を受けてしまった猫ちゃんには同情しますが、飼い主の方に対しては、同じような思いを抱けません。
その理由は、医療ミスにあった可哀想な猫を飼う自分に酔っている部分が見受けられるからです。
あなたがご自身で書き込んだ下記の文面ですが、これらは他の人間のA先生への感情をマイナスへと扇動するものです。
・「私のお友達も何人もA先生にかかっており、実際不安の声も挙がっています」
・「他の病院では大人しいのに、あの先生の時はあんなに暴れて嫌がるにも、きっとNoahなりに何かを感じていたのでしょう」

書かれている内容も、感情的になったと言う割には、かなり冷静に自分自身のその時の感情を的確に表現し、「中傷するつもりではない」と書きながらも、文章は中傷に値する言葉が使われている。

それに頻繁に登場する友人夫婦であるぐっちさんに依存しすぎなのではありませんか?
先生との話し合いの場にまで同席させたのはどうしてでしょうか?
ご主人様の仕事が忙しいのなら、ご主人様の都合が付く日で調整すればいいだけの事。こんなにも重要な話し合いの場に、無関係の第3者を同席させたあなたに非が無いとは言えない。
A先生を中傷するつもりが無いのなら、あくまでも身内の人間を同席させるべきです。

あなたが書いておられるように、上海での日本人コミュニティは大変に狭い世界です。その狭い世界に、話し合いの一部始終を知る第3者の口から情報が漏れる事を考えませんでしたか?
中傷する気は無いと言いながらも、行動が真逆です。

それに、改善策を文書にして書かせたなんて、驚きで言葉がありません。
医療ミスを絶対に認めない医師や獣医師が多い中、素直に非を認め、謝罪してくれ、手術費用も請求されなかったのですから、そこで引くべきなのではありませんか?
弁護士でもない無関係の一般人の要求に従って文書を作成した先生は、ある意味立派な人格の持ち主だと思われます。
弁護士でもない上に、飼い主でもない全く無関係の第3者でありながら、今後の改善策の「文書提出」を求めたこのぐっちさんは一体何様なのでしょう?
A先生の態度に最初から随分不満があるようですが、愛想がいい医師や獣医師ってあまりいませんよね。「素っ気無い」とも書かれていますが、無意味に愛想がいい中国人医師の方がいいのでしょうか?

下記の2文も、「良い結果を期待してる」のか「中傷」をしてるのか全くもって分かりません。
・「上海のペット飼いにとって、今回の一件が良い結果になったのであれば、Noahのお腹の傷も無駄では無かったと思います。」
・「願わくば、このマスクを使うような事態(ヘルニア再発で某病院で診察)になりませんように・・・」

この一件で、A先生が上海から引き上げるようなことがあったら、困る飼い主がたくさんいるであろう事は想像できます。
ブログは、不特定多数の人間が閲覧する個人の日記です。不特定多数の人間が読む事を視野に入れて言葉を選ぶべきです。
---------- rururun [ 編集]* URL * 07/05, 14:48 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/400-4237e330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。