now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今までの経緯

土曜日の朝、Noahを連れて病院へ。
お腹のシコリは出来れば私の気のせいであって欲しいという期待と、以前のシコリの再発では?という
不安でイッパイでした。
新しいT先生に診てもらうのは初めてだし、今日はまずは診察だけのつもりで・・・。

まずは、電話でも話したけれど、再度口頭で今までのNoahの疾患歴を簡単に説明。
カルテを見ながら、ちゃんと聞いてくれるT先生。

その後、いざ触診!なのだけれど・・・
肝心のNoahは凄い剣幕で威嚇をして、キャリーバッグから出ようとしないどころか、噛み付く気満々!
でも、T先生は臆することなく、慣れた手付きでバスタオルを掛けてキャリーからNoahを引き摺り出し、
お腹を触診。(この時点でNoahちんは○○○○して大変なことに)

『やっぱり確かにお腹に大きなシコリがありますね~』とのこと。               やっぱり・・・そうか。

でも触診だけでは何の判断も出来ないし、せっかくココまで来たのだから、調べられることはやりましょうと、
レントゲンと血液検査をすることになったものの・・・それはNoahにとって、かなりのストレス。
猫マスクやエリザベスカラーをされても、Noahも必死に暴れて○○○○して抵抗。

確かに病院が嫌いなコはたくさんいるけれど、以前S先生の病院ではこんなことはなかった。
むしろS先生の病院では、どんなに痛いことをされてもジッと耐えていたのに・・・。

レントゲンの結果は、シコリは男性の拳ほどの大きさもあって、他の臓器をかなり圧迫しているそう。
それとNoahのお腹にある【何か】は、胃ではないことは判明。  以前のシコリは胃だった
血液検査の結果から、白血球とリンパの値が高いことから、腫瘍や炎症であることも予測できた。
・・・となると。
やはり、可能性が高いのは
最初の手術の時にも、最悪の場合は癌であると言われていたので、この診断も何とか受け入れられた。
しかしながら、【試験的開腹手術】をしないと判断できないとのこと。
私も以前の経験から、お腹を開いて見てみない事には分からないとも思っていたので、この判断も納得できた。

・・・だけど。
頭では解っていても、気持ちが着いていかない。
最初の癌宣告の時のように、またも涙が止まらず、頭の中で
『どうしてNoahばっかりこんなに辛い目に遭わなきゃいけないんだろう・・・
Noahは何にも悪くないのに・・・こんなに元気なのに・・・』
と繰り返すばかりで、落ち着いて考えられないし、上手く言葉にならない。

シコリがかなり大きくなっていることや、私の出産も近いことから、出来るだけ早く手術をした方が
いいに決まっている。
試験的開腹手術をして、シコリを摘出できれば摘出し、できなくても一部切り取って、病理検査に出し
その結果を待ってから、この先の治療が決まるので、のんびりして私の出産が重なってしまったら、
Noahの治療も間々ならなくなってしまう可能性だってある。

T先生はカレンダーを見ながら、
『一番早ければ、今日の夕方。僕が6時までの勤務なので、その後でもいいですょ。もしくは月曜日。』
とのこと。今日の夕方というのは、6時以降、勤務時間外に手術をしてくれるらしい。

とりあえず、このまま診察室を陣取って、オロオロ泣いていても、病院に迷惑が掛かるだけだし
キャリーバッグに戻ったNoahだって、病院にいるってだけでかなりのストレス。
夕方6時ギリギリまで待ってくれるとのことなので、一度家に帰ってよく考えてから、お返事することにして、
Noahを連れて病院を後にした。
スポンサーサイト

              
コメント

まさかそんな!!

ご懐妊とのことで、きっとみんなうまくいってるんだろうなって、勝手に思ってて、
久しぶりにのぞきにきたら、なんてことに・・・・・。
ノアちゃん、あなたは、ゆっくり、幸せにひたってていい、幸運なにゃんこなんだからね。
遠慮する必要ないのよ。
だから、・・・
長生きするのよ
何度も手術して、がんばってきた分、きっと、きっと、長生きするのよ


ちゃいのあさんも、出産を控えて、とても、大変とは思いますが、がんばって

いままでだって、ずっと、乗り越えてきたんだから、きっと、今度も、大丈夫。お祈りしてます・・・。
祈るだけしかできなくてすみません・・・
---------- ミー [ 編集]* URL * 06/09, 21:45 -----

>ミーさん
ご無沙汰しております。
そして、励ましのお言葉・・・本当にありがとうございます。

Noahがいつも元気なので、シコリの存在が気になりつつも、ここまで放置していたことを本当に後悔しています。
何度もお腹を切って、誤診手術までされて・・・ようやくヘルニアも再発しなくなったようで、一安心していたのに・・・。
待望の赤ちゃんを授かり、Noahも元気で、本当に幸せイッパイだったのに・・・。

元気なNoahにメスを入れるという決断は、本当に辛かったですが、
今願うことは、Noahが一日も早く本当の意味で元気になってくれることです。

---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 06/10, 01:10 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/431-26035017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。