now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今までの経緯を彼に電話で報告・相談。

仔猫の身体が乾くのを待って、マンションの隣のペットショップに向かうものの、つい最近まで営業していたハズなのに、閉店していた。
とりあえず記憶にあるペットショップへタクシーで向かう。

上海のほとんどのペットショップは犬ばかり扱っていて猫はいない。
彼曰く、猫を食べる習慣はあっても飼う習慣はないのだとか
仔猫を抱きながら、電子辞書を片手にネットで調べたものを購入。

・ 仔猫用のミルク 仔猫専用はなく仔猫・子犬用の粉ミルク
・ フロントライン 蚤・ダニ駆除剤
・ トイレ砂 水分で固まるタイプ
・ お店の人に薦められた仔猫用のフリスキー まだ食べられないと思うのだけど…

帰りのタクシーで「その猫は買ったのか」と聞かれ「拾った」と答えると、「汚い!スグ降りろ!」と停められる。
この国でここで遠慮は無用。「キレイに洗ったもん!ほら!!」と運転手の目の前に仔猫を差し出す。
運転手はしぶしぶスタートさせたものの、(私が買った物を見て)「そんな野良猫に金を使うなんてバカみたいだ」とか「だったらその辺の猫を全部飼えばいい」とか「日本に連れて帰る気か(呆)?」と終始呆れ顔。
金を払う時小銭が無かったら、まけてくれた・・・結構根はいいヤツ?←単におつりが無かっただけ

家に着いて、まずは温かいミルクを作ってあげてみる。
・・・飲まない。
フリスキーにお湯を含ませてあげてみる。
・・・食べない。

とりあえず仔猫が休めるように月餅が入っていた缶にタオルを敷いて、即席のベッドに。

スグにでも動物病院に連れて行きたいのだけど・・・
スポンサーサイト

              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/5-a214e1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。