now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あれから脱腸の様子はないけれど、もう一度診てもらうのと、予防接種のため、今日は病院へ。

Noahを最初から診てくれていた中国人の獣医さんも、前回ヘルニアを観てもらった外国人の獣医さんも手術中とのことで、他の中国人の先生に診てもらう事に。

ヘルニアの経過は、Noahの身体を少し触って「何の問題もない」とのこと。
今日打ってもらった予防接種は「3種混合ワクチン」。来月また2回目を打つそうで、その後「狂犬病ワクチン」も打つ予定。
初めて「健康手帳」をもらった。

中国人の先生って淡々としているというかホント事務的…。前の先生もそうだけど、この先生も終始Noahをモノのように扱っていた。
その後、Noahを病院に預けて隣のお店でお昼を食べて戻ったら、さっきの先生が目尻を垂らしてNoahをキャリーバッグ越しにあやしてくれていた(笑)
「なんだ~笑えるんじゃん。猫好きなんじゃん」とナンだか嬉しくなってしまった私。そ~いう顔を診察中にも見せてくれると飼い主としては安心するというか親しみが湧くんだけど…(-m-)ぷぷっ


爪とぎ板抱きしめてw
帰って来て(´▽`) ホッと一安心のNoah すっかり元通りw
お疲れ様 よく頑張ったね♪


とりあえずヘルニアも一安心~♪と思った…


ら。



夜になって、いつもの健康チェックをしていたら、またゴムボールのようなしこりが。今までずっと出てこなかったのに…。
ゆっくりマッサージして戻したものの、何だかこの前と違った感触のしこりの気がする。
うつぶせの状態だと何にもないのだけれど、お腹を伸ばして触ってみると確かに何かしこりのようなものがある。
私の単なる取り越し苦労で、このしこりが内臓の一部ならいいんだけど…もしコレが脱腸した部分で既に硬くなっているとしたら大変だ。
でも前回の経験から取り乱したりはしなかった。まずは病院。これが一番だろう。素人判断じゃNoahを逆に心配させてしまうから。

今日行ったばかりだけど、明日も病院へ行く事に。
スポンサーサイト

              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/79-11cbaa8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。