now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


病院へ行って来ます。


病院からNoahと一緒に帰って来ました。
結果から言うと、手術は最初の予定通り、投薬後しこりが小さくなってからになりました。


外国人のS先生に診てもらえたのですが、先生が仰るにはしこりは大きくなっていないし大丈夫とのこと。
癒着や進行の恐れについても聞いてみましたが、先生が仰るには癒着するとは思えない、薬を飲んでいれば進行も抑えられるそうです。
それよりも、今手術をすることの方がずっとずっと危険だそうです。

このS先生の診断と昨日の2人の中国人先生達の見解が全く反対ですが、日曜日に病院に行った時に既にそうだったので、まぁ仕方ないかな…と。
この辺が"中国ならでは"なのですが、例えば役所に申請等に行っても、人によって言うコト(必要書類・必要事項等)がまったく違うことが日常茶飯事です。その為、獣医によって治療方法がかけ離れていても(ましてや獣医の勉強をした国が違えば尚更)さほど不思議な事ではありません。
あと一概には言えませんが、今まで工事の人やいろんな仕事をしている人達と接して思ったことは、日本のように「自分の仕事に誇りを持つ」という人はとても少なく、目の前の仕事をこなすだけ…という感じです。
例えば家を建てても、「良い家を作ろう」と思いながら作業する人はほとんどなく、今までやってきたことをただ繰り返しやるだけです。(例えそれが間違っていても、欠陥が出ても、自分は間違っていない・知った事じゃないといった感じ)

この中国人先生達も"Noah"を診ているのではなく"Noahの病気"だけを診ているようです。(悪い所がある⇒さっさと切ってしまえばいい)でもこの先生達からしてみれば、それが"最善"なわけです。
S先生は、"Noahにとって"の最善を考えてくれています。…これが"普通の獣医"だと思うんですけどね(苦笑)

昨日、中国人先生達に診せた時も、きっと先生達は日曜のNoahのしこりの大きさや状態などは気にしていなかった(覚えていなかった)のでしょう。
私(飼い主)が「大きくなった」と言ったので、触ってみて「大きく硬くなっている」と診断したのだと思います。
今日S先生に診てもらったら、しこりは大きくなるどころか小さくなっているし、少し柔らかくなっているとのこと。(この辺は私も自信がないので…)
私が昨日しこりが大きく感じたのは、ご飯を食べてお腹が膨らんでいたせいでそう感じてしまったのでは?とのことでした。
あと気になった右の背中側のしこりですが、これは瘤ではなく腎臓だそうです。

ただ、危険な状態であることには変わりないので、何かあったらスグに携帯でもいいから連絡するように言ってくれました。
昨日携帯が繋がらなかったと言ったら、昨日は偶々家において出掛けてしまったんだそうで、いつもはお休みでも携帯は持っているそうです


今日は本来ならば彼と一緒に来るべきなのですが、急だったためどうしても会社は休めず、中国語がペラペラのお友達に付き添ってもらいました。
わざわざNoahのために(予定が入っていたのに)快く遠い上海の反対側から来てくれたお友達には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして…
ご心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。
記事が遅くなってしまい、ごめんなさい!m(_ _;)m

F宅にて
病院後の元気なNoah (お友達宅にて)
 
【余談】
「今日下手したら"生きている"Noahに会えるのは最後かも知れない」とまで覚悟していました。
「もし手術になったら最後(になるかもしれない)の元気なNoahの姿を撮ろう」とデジカメまで持参していました。
結果的に中国人先生達に振り回されてしまった形になりましたが、元々は私がちゃんと最初からS先生だけに診てもらわなかったのが原因です。
あっさり診察が終わったので、お友達と共通の別のお友達宅(この2人が会うのは6年振り)へお邪魔してきました。


スポンサーサイト

              
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 11/29, 12:48 -----

ふぅ~少し安心しました^^

まだまだちいっちゃい体での手術はリスクがあるもんね。。。
外国人先生だけを信じる♪

お国柄の違いはどの国でもありますが、こうもかけ離れてると不安や憤りを感じるね。。。
でもガンバって強くならなくちゃネ(^^)v

ノアちゃんは「生きたい!」と願って、ちゃいのあさんと巡り逢い、
ちゃいのあさんは「このストレスなんとかしたい!」と思ったときにノアちゃんと出逢った。

持ちつ持たれつ→なくてはならない存在=家族&友達

うまく言えなくてゴメンナサイ。。。^^;

---------- まいぴぃママ [ 編集]* URL * 11/29, 20:59 -----

病院に行くとの書き込みを見て、一日心配して待っていたので
ひとまず「お薬で・・・」との報告、何だかホッとしました。
もちろん予断を許さないのは変わりないのでしょうけれど、
今の元気なノアちゃんの画像を見せて頂けるのが、とても
嬉しいです。

何の根拠もない事ですが、今のノアちゃんの目にはチカラが
有る、というかとても強い生命力を感じます。
きっと大丈夫!お薬がノアちゃんの体に合うといいですね。

離れた異国での文化や考え方の違い、読んでいて私も怒りが
こみ上げてきます。応援してます、ママン、負けないで下さいね。
---------- ミヤ [ 編集]* URL * 11/29, 21:13 -----

>まいぴぃママさん
ご心配お掛けしちゃってごめんなさい!
私も今日の診断を聞いてホッとしました。
S先生は余程の事が無い限り、いきなり手術はしないと言っていました。それだけ今の状態で手術をすることは危険だということでしょう。

昨日の話をお友達にしたら、「きっと(工事の)オッサンは厚意で言ったんだょ」と言われました。多分そうだとは思う…けど、日本人と違った感覚の厚意(価値観の押し付け)は"余計なお世話"だと思う…。

私にとって、既にノアはかけがいのない存在で宝物です。
こんな小さな体で私を支えてくれています。
だからこそ!
周りがナンと言おうと(お義母さんが反対しようとも)ノアを手放したり、簡単に扱ったりするつもりはありません。

これからも頑張りマッス♪


>ミヤさん
ご心配お掛けしちゃってごめんなさい!
ずっと心配してくださってたんですね。
普段のノアを見ていると「本当にこの子は病気なんだろうか?」と思うくらい元気です。
病院でも「よく分かりましたね」と言われたくらい(ヘルニアが心配で神経質なくらい毎日お腹をチェックしていたので…)

まだ2日なのであまり劇的な変化は今のところ見られませんが、お薬も先生曰くちゃんと効いているようです。

考え方がこうも違うと、一つ一つ真に受けていたら身が持たないので、どうでもいい人に言われる事は流して気にしないようにします。
応援ありがとうございます!頑張りマッス♪ p(・∩・)q
---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 11/29, 21:53 -----

しこり小さくなってるとのことで安心。。(´∇`)
信頼できるNoahちゃん思いの優しいS先生に出会えて良かったね。
まだまだ大変なことあると思うけどS先生を信じ、絶対完治します様に。。

そして異国では、とても不安な面も多々あると思うけど、とっても優しい旦那さんとお友達がいるので良かったね。
私は何もしてあげられないけど、こちらからNoahちゃんが1日1日元気になることを願い信じ続けます。
これからもNoahちゃんの成長日記楽しみにしてるねぇ^^

ちゃいのあさんも体には十分気をつけてね。
また来ます。
---------- naimei [ 編集]* URL * 11/29, 21:54 -----

漱石です。

「どうなったかなあ」と気にしていたので、この記事を読んで
少し泣きそうになってしまいました(笑

あと、下の記事のコメントですが、やはり失礼でしたね。
ちゃいのあさんは、ちゃんとやってらっしゃいます。
申し訳ありませんでした。
---------- WATA.MAC@漱石 [ 編集]* URL * 11/29, 23:35 -----

>naimeiさん
心配してくれてありがとぉ~!
実はコッチのお友達でノアの事をまだ言ってない人も結構いるの。ノアの病気のことも誰にも話してなくて…だから昨日お友達にお願いしようかどうか凄く迷ったんだけど、快諾してくれて本当に嬉しかったんだ。
何にもなんてそんなことないょ~!こうやってnaimeiさんがコメくれるだけで充分元気もらっているょ♪
私こそアッチずっと放ったらかしなのに…(-人-)ごめんね
これからもノア共々よろしくね♪


>漱石さん
ホントにご心配してくださってありがとう!
ゲンキンなもので、ノアがスグに手術しなくて良いと分かった途端、すっかり気持ちも晴れやかに…(='m') ウププ
デジカメもお友達が一眼レフを出したので思い出したくらいでw
(多分漱石さんが泣けたのはこの辺かと…)

下のコメ…読み返したら私少しムキになっているみたいに読めますね (ノ´∀`;) ごめんなさい。
ただイロイロ事情や状況があるのでそれを伝えたかっただけなんです。
漱石さんがノアのことを心配してくれるからこそのお言葉ですもん。失礼だなんて思ってないですょ♪ここまで思ってくれているんだと嬉しかったです。
同じ日に仔猫に出逢って、同じように手探りで子(猫)育てをしていて…漱石さんがいてくれて、私も心強いです。
これからもノア共々どうぞ (゚-゚*)ヨロシク♪


---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 11/30, 01:13 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/85-49460515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。