now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日はあまりにも気が動転してしまって、たくさんの方にご心配をお掛けしてしまい、すみませんでした。

昨日あれから以前お友達に紹介してもらった猫を飼っている日本人の方に電話で相談しました。
突然の電話にも拘らず、たくさんのアドバイスや情報を教えてくださって、勇気付けてくださいました。その方も日本で罹りつけの病院へ聞いてくださるとのこと。

今日は彼が休日出勤だったのですが、無理を言って午前中休んでもらいました。やはり言葉の違いは大きいです。

朝イチで以前実家の犬達がお世話になっていた動物病院へ電話しました。罹っている年数こそ20年くらいですが、後半は私は離れて暮らしていたのと、ウチの子達が他界して1年以上経つので、院長先生が覚えていらっしゃるかどうか…。
院長のA先生に中国のペット医療・ペット文化が遅れていることも踏まえ現在の事情を詳しく説明し、A先生の見解を聞きました。もちろん、直接診てもらったわけではないので、あくまでもA先生のお考えです。

・悪性腫瘍という可能性は考えにくい
  快便快食・体重が増えているコト(Noahの健康状態がかなり良好であること)、生後数ヶ月の仔猫に癌が出来ることはほとんど無いコト…etc 癌である症状に全く当てはまらない
・参考資料が少なすぎるのにイキナリ手術はかなり手荒い
  検査等ほとんどしていない
・安楽死は飼い主の判断であり、まだ迷っているのであれば、決断すべきではない
  国によってどうしても考え方が違うので、だからこそ"自分"を持ち、主張することが大切。
・何かの臓器が悪いということも考えにくい
  あるとすれば脾臓くらい

A先生だったら、まず調べられる限りの検査をし、試験的開腹(少しだけお腹を開いて処置できる場合は処置を、ダメだと判断した場合はそのまま閉じて再度飼い主と相談)をするだろうとのことでした。
超音波について聞いたところ、日本では開業医レベルでも超音波を持っている所も多いが、中国ではそれは無理だろう(ペット医療先進国のアメリカでさえ、開業医レベルでは少ない)。そして日本の診察基準を中国に当てはめることにはかなり無理があるため、大切なことは自分の考え・意志をしっかり持って、中国で出来る範囲内での方法を考えるべき…とのことでした。
セカンドオピニオンについても的確なアドバイスを頂きました。
土曜の診察時間スグの忙しい時間を30分以上も割いて親身になってくださいました。有難い限りです。

その後、ネットで良いと評判の病院に電話して、病院へ。
行ってみるとビックリするくらい小さな病院で、パッと見にはペットグッズショップのよう…。少し不安になりつつ、診察室へ。
台湾人のW先生に事情を説明し、診察してもらいました。
長い間触診や詳しい説明をした後、W先生は「これは突拍子もなく、大胆な仮定ですが…」と前置きをおいて、内蔵の絵がある本を見せながら次のような見解を。

・このしこりは最近出来たものではなく、ずっとNoahのお腹にあったもので、何らかの原因でNoahのお腹には、ちゃんと育たなかったNoahの兄弟の一部がいるのではないか。そして、Noahの脳もコレを自分の一部と認識し、栄養を送っているのではないか。
  どの臓器も悪い所はなく、全く違う異物があることが考えられるため

Noahは小さい時から、お腹がとても大きくまるで妊婦のよう。実際仔猫を触った経験は少ないけれど、どの仔猫の写真を見ても、Noahほどのお腹の子はいない。ネットの掲示板や病院で何度も「こんなに大きなお腹で大丈夫なのか」と聞いたのだけど、「仔猫のお腹はこんなものですょ」と言われ続けていたので、この仮説には私も凄く納得できました。

そして、今回のケースは超音波検査は必要ないとのこと。W先生は超音波医師でもあり、ココには超音波の機械があるらしい
この病院でもレントゲンと血液検査をしてもらいました。
レントゲン写真を見ながら、また詳しく説明。S先生の説明よりずっと大きなモノでした。
最初の先生の見解通り、全く違うものが独立して存在しているようです。
レントゲンを見た範囲では、今のところ何処の臓器にも癒着などがみられず、ヘルニアに関しても病痕が見られないとのこと。
ただ、これから癒着することも考えられるため、このままにしておくのはやはり危険。Noahを見る限りでは本当に元気で今手術をするのが一番ベストであろう…とのことでした。

3時間に渡る詳しい診察・説明のお陰で、私もようやく納得・安心できました。
このままこの病院で手術をすべきか、予定通りS先生に委ねるべきか迷うところですが、

・検温・採血の際、あまり手際が良くなかったこと
  やり方が原始的というか…医療器材をほとんど使わず。
  Noahが余りにも暴れるので両腕の毛の一部を剃られ、4回目でようやく採取。
・超音波はあるものの肝臓の数値を測る機械がなかったりと個人病院では設備的に不安であること
・助手らしき先生のレベルも少し足らない感じがしたのと、他にアシスタントがいなく、その辺も不安であること

…などから、このまま明日S先生にお願いしようと思います。
ただ、この病院はとてもアットホームで、W先生もとても親切で知識もあり、今回のような難しい手術でなければ、充分な病院だと思います。

なぜ可能性の低い「癌」について、S先生が話したのかはよく分かりませんが、S先生は「医師は最悪の場合を患者に伝える義務がある」と言っていたので、その"最悪の場合"を説明しただけであって、癌だと診断したわけでもないし、きっと先生の見解ももっとあったのだと思います。
ただアシスタントの女の子の英語力も決して高い訳ではなく(こんな私でも専門用語以外は理解できる程度の簡単でゆっくりな会話だったので)、細かい説明等できなかったのだと思います。
今回のことで、言葉の違いによるコミュニケーションの難しさ・国の違いによる考え方の違い等、日本でさえ獣医とのコミュニケーション不足・考え方の相違で勘違いや思い込みがあるのに、やはり海外だといろんなことが複雑になるな~と実感しました。

長時間の診察と大暴れですっかりお疲れ気味のNoah。
ようやく家に着いて、ご飯を食べ、トイレを済ますと、いつものように「早く来いょ~」とベッドへ。
丁度Noahを寝かしつけたところに、昨日の方から電話が。
その病院の先生もA先生と同じようなことを言っていたらしく、癌の可能性は極めて低いこと、小さな仔猫でも手術はできるだろうとのこと…など話してくださいました。本当にMさんにも感謝!です。

明日の手術のためにも、Noahはゆっくり休ませています。
今日のレントゲン写真ももらってきたので、明日手術前にもう一度S先生に日本の先生方・W先生の見解を含め、よく相談してから手術をお願いしようと思います。
そして、もし本当に「最悪の場合」だったら、そのまま何もせずにお腹を閉じて、もう一度考えようと思います。

いろんな方のアドバイス・ご協力のお陰で、前向きに手術に臨めます。
まだこれからが本番ですが、昨日までが嘘のように気持ちは明るく・前向きになれました。
本当にありがとうございました。m(_ _)m

今日のNoah
今日のNoah


【上海在住の方へ】
今日私が行った病院では生後3.4ヶ月の茶トラの仔猫を保護し、里親を探しています。
Noahと同じくらいの月齢のはずなのに、とても痩せていて小さく、体はNoahの半分くらいでした。病院の方が言うには、この子は大きくならない種類だろうとのこと。
とても精悍な顔をしていて、利発そうでした。トイレの躾も出来ているようです。
デジカメがなく写真を撮れなかったのですが、もし里親になってくださる方がいらっしゃいましたら、非通知でよいのでコメント欄にご連絡いただけると嬉しいです。(私が勝手に書いているため、病院の場所・連絡先等をお教えし、病院に確認するくらいしかできませんが・・・)
この仔猫を保護したのは中国人の方だそうです。
Noahの件でナーバスになっていたので、それについてもとても嬉しかった出来事でした。
スポンサーサイト

              
コメント

漱石です。

ちゃいのあさんは、ベストを尽くされたと思います。
私などからは及びもつかないほど、凛々しくノアちゃんの病気に
立ち向かっておられると思います。

明日は、私も祈っています。
---------- WATA.MAC@漱石 [ 編集]* URL * 12/03, 23:05 -----

ちゃいのあさん、がんばってますね!
「ちゃんと育たなかったノアの兄弟の一部」
それを聞いて、(それ、あるかも!!)と思いました。
ネットで「子猫 癌」で検索しても出てこなかったの。

いずれにせよ切除しないといけないわけで。。。
がんばれノアちゃん(>_<)
明日も祈ってますね。
---------- まいぴぃママ [ 編集]* URL * 12/04, 00:01 -----

ちゃいのあさん、ノアちゃん、病院お疲れ様でした。
やはり、セカンドオピニオンって大切ですね・・

明日、わたしもお祈りしてます。
---------- みー [ 編集]* URL * 12/04, 00:05 -----

ちゃいのあさん、他の意見も聞かれたのですね よかった
言葉が100%通じるわけではない外国でその行動力、頭が下がります
なんにせよ、医師の判断で即安楽死というのは避けられたようで
外野の身ながら安心しました
ノアちゃんが生きようとしている力を信じて、明日はきっと良い結果になると思います

---------- くるる [ 編集]* URL * 12/04, 00:57 -----

ちゃいのあさん、はじめましてm(__)m
chibiと申します。
STREET CAT'Sさんのサイトから来ました。

Noahちゃんの手術が無事終わりますように・・・
その手術で、すべて悪い箇所が取り除かれますように・・・
---------- chibi [ 編集]* URL * 12/04, 01:15 -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 12/04, 01:40 -----

皆さん、本当にありがとうございます。

昨日の夜から手術のためNoahにご飯をあげていないので、昨日はナカナカNoahが寝付かず、今日もギリギリまで寝かしてあげたかったのに、私が起きてしまいました。(Noahも起きてしまった…)
こんな小さな体で、しこりのせいで1回の食事量が少なく、とてもお腹を空かせていて、見ているだけで切ないです…。

私には祈ることしか出来ないけれど、Noahと一緒に頑張ってきます。



※今日はNoahの手術の事だけ考えたいので(荒れて欲しくないので)一部、コメントを削除させて頂きました。ごめんなさい。
---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 12/04, 08:23 -----

おはようございます。
今やれるだけの事をしっかりやられたちゃいのあさんの
努力はきっと無駄では無いはず!

この空は中国にも続いているんだよなぁ、と空を見上げて
私も旦那も祈っています。



---------- ミヤ [ 編集]* URL * 12/04, 08:59 -----

はじめまして。
ノアちゃん、大丈夫だよ!すぐ元気でおうちにかえれるからね!
みんな応援してるよ。がんばれ!
---------- 杏 [ 編集]* URL * 12/04, 12:10 -----

私が応援してる理由は、かわいいノアちゃんはもちろんのこと、
初めての子育て・病気・猫を飼う習慣のない異国の地での奮闘・そして少しずたくましくなっていくノアちゃん&ちゃいのあさん。
のこれからを見守っていきたいから。

すんごく頑張ってるちゃいのあさんを応援したい!
言葉をかけてあげることしかできないけど、祈ることしかできないけど応援したいのー!
---------- まいぴぃママ [ 編集]* URL * 12/04, 17:25 -----

ちゃいのあさん、貴女が別サイトで紹介してくれたので、今日は初めてここへ来ました。
貴女とは、上海のサイトでノアちゃんのことで知り合い、何度と無くやり取りをしましたが、始終何か不思議な縁を感じています。
以前、私の長寿のインコのことや、以前拾った仔猫のことを書きましたが、きっと何か参考になったと、今改めて感じています。
今日、手術ということを今知って、本当に心配しています。
今の私には、祈ることしかできませんが、全ては神が最善のことを用意してくれると信じていてください(人間界での結果はどうであれ)。
また落ち着いたら、ノアちゃんのその後のことを、お知らせ下さい。(直接メールもしますね)

どうか、
---------- 美齢 [ 編集]* URL * 12/04, 17:31 -----

すみません、上記の文が知りきれトンボになって。

今の私には祈ることしか出来ませんが、
どうか、貴女とご主人、そしてノアちゃん・・・・
神のご加護がありますよう、心から祈ってます!

         
     祈祷上帝保佑!
---------- 美齢 [ 編集]* URL * 12/04, 18:10 -----

ちゃいのあさん、riruです。

今はきっと大変な時だと思います。

どうか出来るだけ体を休めて下さい。

心からお祈りしております。

美齢様、お久しぶりです!

寒くなったのでインコさんをお大事にして下さい。
---------- riru [ 編集]* URL * 12/04, 22:10 -----

ちゃいのあさん、お疲れ様でした。

そしてノアちゃん、よくがんばったね!

なにはともあれ、良かった良かった!

私も今日はとても落ち着かず、何をしていても気になって仕方なく

でも手術の報告は明日になるだろうと思っていたので

さきほど、コメント書いたのですが、時間差で今、最新のブログ


を読ませてもらいました。


そういうことでしたら、楽観は出来ないけどとりあえず

悪性のものでもなく、原因を取り除けて安心しました。

あとはノアちゃんの体力の回復ですね。

写真のノアちゃんが、お母さんの手の平の中で安心している姿に

思わず泣いてしまいました。

ホントよくがんばった!ノアちゃん。

ちゃいのあさん、ゆっくり休んで下さい。

riru

---------- riru [ 編集]* URL * 12/04, 22:39 -----

皆さん、ご心配お掛けしました。
Noahのコト・・・心配してくださって本当にありがとうございます!

漱石さん・まいぴぃママさん・みーさん・くるるさん・chibiさん・ミヤさん・杏さん
お1人ずつお返事できなくてごめんなさい。
皆さんのコメントを呼んで、本当に嬉しく、勇気付けられました。
皆さんのコメント一つ一つ、何度も読み返しました。不安で押し潰されそうになった時、「1人じゃないんだ。皆応援してくれているんだ!」と、本当に心強かったです。


美齢さん・riruさん
ノアを拾った時からずっと温かく見守って下さっていたお2人には、今回のことをご報告すべきだと思い、急に一方的にお呼びたてしてしまってすみませんでした。
いつかこの上海でお2人にお会いできることを楽しみにしています。
>美齢さん
インコちゃんの具合はその後いかがですか?私もインコちゃんが少しでも長く美齢さんの傍にいられること、祈っています。
>riruさん
新しいコメントを読み逃していたようで…。
ノアは手術を頑張ってくれたので、今度は私が頑張る番です。
これからしばらく大変になるかも知れませんが、少しでもノアが早く回復できるように頑張ります。



今はノアの回復だけを考えたいので、コメントを一部削除させて頂きました。(あ、これ↑と同じですね…)
フォローしてくださった方…ありがとうございました。
---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 12/04, 23:09 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/97-9c5341de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。