now loading . . .
        






    
          
      2008/06/12 (Thu) 回復?
      2008/06/09 (Mon) 限界
      2008/06/09 (Mon) 翌日
      2008/06/09 (Mon) 衝撃
      2008/06/09 (Mon) 決断

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はNoahと一緒に家に帰って来ることができました。
その代わり、明日も朝イチから診察時間が終わるまで点滴に行きます。
でもまだ急変の可能性はあるので、何かあればS先生が「夜中でも携帯に電話するように」とのことでした。
S先生が時々見てくれるとはいえ、昨日くらいからとても寒くて病院に置いておくのは本当に心配だったので少し安心した気持ちと、もし急変したら?と不安な気持ちで複雑です。

今日、朝イチで病院のドアを開けると聞いたことの無いような鳴き声が。奥の処置室へ行くと、Noahが鳥かごの奥で必死に鳴いていました。きっとずっと鳴いていたせいで、すっかり鳴き声が変わってしまっていました…。
私の姿を見付けると、すぐさま寄って来てかごから出ようとするNoah。
それから一日、ずっとNoahを抱きながら点滴をしていました。

今日はS先生がお休みだったようで、午後に一度様子を見に来てくれました。
S先生から「今日の分の点滴が終わったらNoahは家に帰っていい」との許可が出て、Noahがお腹の傷を舐めないように簡単な保護服?の作り方を教えてくれたのだけど…。
S先生は「靴下のふくらはぎ部分を切って、4つ穴を開ければ簡単ょ」と。
( ̄ヘ ̄;)ウーン
ウチにある靴下はどれも細身でNoahには少しキツイような…。

点滴は診察時間いっぱいになっても終わらず…でも病院は終わるので、点滴の途中で帰って来ました。

Noahが寒くないようにダウンの中にNoahを抱いて家に帰りました。
帰りのタクシーで、Noahはずっと寝ていたのに、家の鍵を開ける音で目が覚めたらしいNoah。ダウンから出ようとモゾモゾモゾモゾ…。

家に入るとトイレへ一目散。やっぱり病院の小さな皿トイレでは落ち着かなかった様子…。
私は急いでNoahの服代わりになるモノを探していたのだけど、トイレを済ませたNoahはずっと私に着いてくる…。家の中も寒いけど床がかなり冷たいだろうから絨毯の上にいて欲しいのに…。

やっぱり靴下ではキツイようなので、彼の着ないセーターの袖をちょん切って即席のNoah用のセーターに。
本当はサラシがあれば一番良いのだけど…ミシンもないし、ペット用の服を買いに行く時間もないので、しばらくはコレで我慢してもらおう。

前 上
『今年の流行はオフタートルょ!Noahのオススメ♪アタチは中国猫だからやっぱり色は赤ね♪』

横  横
足短~ッ!!                         短い足でイッチョ前に足(腕?)組んでマス
        『チラッと見えるウナジが色っぽいのょん♪』←ポーズとってるつもりw

斜め・・・?   斜め…?
『でもちょっと縫製がゆがんでるんじゃない?>飼い主』

大人しく着てくれているけれど、トイレの時は脱ごうとするNoah。「賢いね~♪」と親バカ炸裂ですw こんな空気も何だか久し振りで嬉しかったり。

Noahの「餌くれ!」コールを誤魔化すために、ずっと抱いていたので(というか離れてくれない)、ご報告が遅くなってしまいました。

中国の家(特に病院は1階なので)は底冷えがするのと、ずっと同じ姿勢で座っていたせいで、体中がカチコチです。
どうやらホッとしたからか、風邪をひいてしまったみたいで…。
今日はそろそろ寝ます

スポンサーサイト

              
コメント

ノアちゃんおかえり~~o(≧▽≦)o
やっぱり独りは寂しいからママをずーーっと呼んでたんだね。。。

また病院に行かなくちゃならないけど、今夜は安心して眠れるね♪

かわいいセーター着せてもらって、川の字でネンネかな(*^_^*)

ちゃいのあさんも緊張が解けて、ドッと疲れがでてきましたね…^^;
風邪が酷くならないことを祈ります。

おやすみなさーい☆
---------- まいぴぃママ [ 編集]* URL * 12/06, 01:55 -----

漱石です。

退院、おめでとうございます。
看護が大変でしょうけど、ノアちゃんにとっても病院で一人に居るのは
寂しいでしょうし、ちゃいのあさんにとってもノアちゃんを手もとに
置いて見ていられる方が安心でしょうからね。

ノアちゃんが、ぐんぐん良くなってくれることを期待しています。
---------- WATA.MAC@漱石 [ 編集]* URL * 12/06, 01:55 -----

ちゃいのあさん、riruです。

お疲れ様でした!あーー良かった。これで安心して私も眠れます。今日は昨日以上に不安で不安で、急変したのではないか?
ブログどころでは無いほどに事態が深刻になってしまったのではないか?とかなり心配で仕方ありませんでした。

というのはあれだけの大手術だったし、昨日は病院が無人になるとあったし、まあS先生が2~3時間おきに見てくれるとあったけど、昨日から日本も上海もぐっと冷え込んできましたので、
ノアちゃんの体力が持つかどうかと、すごく心配だったです。

でもさっきから気になってここを覗いてばかりいて、今ようやく
退院の話しを聞く事ができ、ほっとしました。

やっぱりノアちゃんは貴女と生きる運命ですよ!生命力がありますよ。
良かった、本当に良かった!

ノアちゃんのがんばっている姿(かわいいセーター姿)
たくましいですよ。ちゃいのあさんの愛情が彼女をがんばらせてくれたんですよ。

まだ楽観は出来ないけど一つ大きな山を乗り切りましたね!
おめでとう!ちゃいのあさん。
ゆっくり休んでね。

---------- riru [ 編集]* URL * 12/06, 01:59 -----

レスが遅くなってすみません…

>まいぴぃママさん
||ヽ(*゜▽゜*)ノミ|Ю タダイマァ♪(Noah)
猫もちゃんと「家」って分かるんですね。
ノアを見ていると「はぁ~やっと家に帰って来たぁ~♪」って感じがよく分かりますw
日本も寒いようだから、まいぴぃママさんも風邪にはご用心!

>漱石さん
お祝いの言葉、ありがとうございます♪
やっぱり離れておいておくのは本当に心配ですね。近くにいるだけでノアも私も何だか安心できるようです。
猫の回復力は凄い!まだ手術をしたばかりなのに、歩いたり、食べ物を欲しがったり…。

>riruさん
お祝いの言葉、ありがとうございます!
ずっとノアに付っきりなので、ブログの更新がつぃつぃ遅くなっています。
やはり(かなり冷え込むだろう)無人の病院にノアを置いておくのは本当に心配でした。
今は手術したノアより私のほうがすっかりへばっています(笑)
ノアのためにもあと少し、頑張らなきゃ!
---------- ちゃいのあ [ 編集]* URL * 12/07, 09:57 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://chainoah.blog34.fc2.com/tb.php/99-29d842d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。